教材(防災など)

■災害に関する教材DVD■

 ボラセンでは災害に関する資料をいくつか取り揃えています。

 ◎クロスロード~カードゲームで楽しく災害対応の学習

  災害の備えをどうするか。大地震が起こったらどう対応するか。
  どんな「行動」「決断」をしなければいけなくなるのか。
  トランプ大のカードを利用した手軽なグループゲームながら、
  参加者は、災害対応を自らの問題として考えることができ、
  かつ、自分とは異なる意見・価値観の存在への気づきも得られます。

  トランプ大のカードには災害場面を想定して
  ①決断をせまられる立場の人②選択をせまられる課題
  が記載され「Yes or No?」の質問が記載されています。
  例えば…

 ※※※カード記載例※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  ①海辺の集落の住民
  ②地震による津波が最短10分でくるとされる集落に住んでいる。
    今、地震が発生。
    早速避難を始めるが、近所の一人暮らしのおばあさんが気になる。
    
     Yes(見に行く) or No(見に行かない)?

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

   …あたなは、どちらを選びますか?  

   災害時に遭遇した場面で、あなたは一体どっちの道(選択)を選ぶか?
   まさしくクロスロード(分岐点・分かれ道)に出くわすゲームです。
   どんなゲームか見てみたい!などお問い合わせはボラセン:

  電話:098-884-4548まで

      ※クロスロードについては、内閣府のHPでも紹介されています。


◎災害関連DVD

 災害に関するDVDの視聴、貸し出しを行っています。
 例えばこんなDVDがあります。

 ・『ドラマで見る「災害時要援護者対策の進め方」』
  
全字幕入りでも見られます。
   災害が起きた時、高齢者や障がい者等の避難を支援するための
   市町村の取り組み方について解説。

 ・『地域で減災害!あなたが力 みんなが力』
  
「自分の身は自分で守る=自助
   地域の力で命を守る=共助について」など
   基本的なことを知ることができます。 

★その他DVD★
 ・『災害時一人も見逃さない運動 民児協取り組みマニュアル』
 ・『Discovery CHANNEL  災害警報 地震』
 ・『Discovery CHANNEL  災害警報 暴風』
 ・『市民の心 被災者とともに
   ~被災者中心の災害ボランティアセンターとするために~』
 ・『豪雨災害の被災者支援~災害ボランティアセンターとボランティア活動』
 ・『防府市・佐波川流域災害ボランティアセンター
   ~平成21年7月21日防府豪雨災害と支援者たち~』


 ◎災害関連図書

 ボラセンの隣にある「社会福祉ライブラリー」でも、災害に関する図書を扱っています。通常の図書館のように貸し出しもできます。ぜひご利用ください。
 詳しい問い合わせは・・・ library [at] okishakyo.or.jp まで。
 ライブラリーHPは・・・ http://www.okishakyo.or.jp/html/library/

~災害関連図書リストをみる~

 


 その他、資料の閲覧などもできます。センターへぜひお越しください。