• 平成30年7月豪雨(第10報)-各地の災害ボランティアセンターの情報を掲載-

    災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

    ◆災害ボランティア活動の際には熱中症に十分ご注意ください 

     被災地では連日の猛暑のなか、ボランティアが熱中症を発症し、救急搬送される事態が頻発しています。

     熱中症を予防するためには、こまめに水分や塩分を補給すること、無理をせず活動の合間に十分な休憩をとることが重要です。また、ボランティア活動前の体調管理にも十分に注意し、体調がすぐれないときには、野外での活動を控えることも必要になります。これらに加え、万一体調のすぐれないボランティアを見かけた際には、すみやかに災害ボランティアセンターのスタッフやボランティアのリーダーに声をかけてください。

    【参考】厚生労働省リーフレット『熱中症予防のために』ダウンロード

    厚生労働省『熱中症予防のために』.pdf

    ダウンロード
    厚生労働省『熱中症予防のために』.pdf
    PDFファイル 769.7 KB

    ◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

      これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。報道で紹介されている地域以外にも、ボランティア活動による支援が求められている地域があります。

     今後、時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。

     

    ◆ボランティア活動保険に加入ください

     ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

     ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

      ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、地震・噴火または津波によるボランティア自身のけがも補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

     

    ◆自己完結のボランティア活動をお願いします

     現在、ライフラインが完全に復旧していない地域もあり、被災地では食料・飲料水のほか、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

    また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

     そのため、ボランティアご自身で必要な物品や服装を用意いただき、参加をお願いいたします。

    ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

    https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

     とくに今回の水害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、ゴム手袋や軍手、長靴、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。

    あわせて、スコップなどの資材も不足しています。活動される災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

     

    ◆被災された方の命と暮らしを守るために

     災害時のボランティア活動の真の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです。

     水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になりますが、ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

     

     全国社会福祉協議会も参加する「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)」「NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」の2団体と、内閣府(防災)普及啓発担当では、被災地でのボランティア活動を希望されている方への案内を公表していますので、参考としてください。 

    ダウンロード
    被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ.pdf
    PDFファイル 282.7 KB
     

    被災地の災害ボランティアセンター等の状況

    ◆これまでに全国で58,000人のボランティアが活動

     これまでに、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されました。

     また、1町で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、13市町では、通常の社協ボランティアセンターで被災者支援のボランティア活動が行われています。

     発災時から16日(月)までに、全国で57,500人のボランティアが活動しました。とくに14日(土)~16日(月)の3連休中には、全国で40,000人を超えるボランティアが活動しています。

     

    ◆ボランティアの方の支援を必要としている地域があります

     現在、寄せられた支援ニーズへの対応を終えつつあるセンターがある一方、これから本格的な支援が始まる地域もあります。とくに岡山県、広島県、愛媛県などの地域では、今後も多くのボランティアの力を必要としています。引き続きご支援をお願いいたします。

     なお、災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

     

    市区町村段階の災害ボランティアセンター・社協ボランティアセンターによるボランティア募集状況

    7月17日(火) 18時現在 

    <ボランティア募集欄について>

     ◎=多くのボランティアを必要としています

     ○=ボランティアを募集しています

       (地域によって当該自治体内にお住まいの方などに限らせていただいていたり、事前に連絡をいただき予約をお願いしています)

     無印=現在ボランティアの募集を休止しています

     

    ※活動を終了した災害ボランティアセンターは、被災された方への支援を社会福祉協議会ボランティアセンター等に引き継ぎ、地域のさまざまなネットワークを通じて、被災された方を引き続き支援してまいります。

    府県 市町村 支援形態
    災害VC=災害ボランティアセンター
    情報掲載
    ホームページ、フェイスブック
    ボランティア
    募集
    ボランティアの募集範囲
    岐阜県 岐阜県内の
    災害ボランティア情報
    岐阜県社会福祉協議会
      関市 災害VC 関市社会福祉協議会   ○ 関市内、近郊の方(ボランティアによる復旧作業は、かなり進みつつあります。7月17日(火)からのボランティア活動については、活動がない場合もあります。)
      下呂市 災害VC 下呂市社会福祉協議会     終了 7/16で終了
    京都府 京都府内の
    災害ボランティア情報
    京都府災害ボランティアセンター
      福知山市 災害VC 福知山市社会福祉協議会   ○ 募集状況は、左記ホームページ、facebookで確認ください
    福知山市災害ボランティアセンターfacebook
      与謝野町 災害VC 与謝野町社会福祉協議会   ○ 与謝野町に在住・在勤の方
    与謝野町社会福祉協議会facebook
      宮津市 災害VC 宮津市社会福祉協議会   ○  
    宮津市社会福祉協議会facebook
      綾部市 災害VC 綾部市社会福祉協議会   ○ 綾部市及び市外の方。19日(木)から22日(日)の活動についてボランティアを受付(事前申込)
      亀岡市 災害VC 亀岡市社会福祉協議会   社協にすでに登録されているボランティアの方々を中心に活動を行っています
    亀岡市社会福祉協議会facebook
      舞鶴市 災害VC 舞鶴市社会福祉協議会     終了  
      京丹波町 災害VC 京丹波町社会福祉協議会     終了  
    兵庫県 兵庫県内の
    災害ボランティア情報
    兵庫県社会福祉協議会    
    ひょうごボランタリープラザ  
      丹波市 災害VC 丹波市社会福祉協議会     終了 7/17で終了
    丹波市社会福祉協議会facebook
      宍粟市 (社協VCで支援) 宍粟市社会福祉協議会     終了 7/16で支援を終了
      養父市 (社協VCで支援) 養父市社会福祉協議会    
    養父市社会福祉協議会facebook
      神戸市 (社協VCで支援) 神戸市社会福祉協議会    
    鳥取県 鳥取県内の
    災害ボランティア情報
    鳥取県社会福祉協議会
      智頭町 災害VC 鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先)     終了 15日にて災害ボランティアセンターを終了
    島根県 島根県内の
    災害ボランティア情報
    島根県社会福祉協議会
      江津市 災害VC 江津市社会福祉協議会   ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
    江津市社会福祉協議会facebook
      川本町 災害VC 川本町社会福祉協議会     終了 14日午前中をもって終了
      美郷町 災害VC 美郷町社会福祉協議会     終了 16日をもって終了
    岡山県 岡山県内の
    災害ボランティア情報
    岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)
      岡山市
    (北区、東区)
    災害VC 岡山市社会福祉協議会   ○ 岡山市に在住、在勤、在学の方
    (軽トラックで来ていただける方を特に募集しています)
      倉敷市 災害VC 倉敷市災害ボランティアセンター   ○  
    倉敷市社会福祉協議会
    倉敷市社会福祉協議会facebook
      総社市 災害VC 総社市社会福祉協議会   ◎ 多くの方にボランティアにお越しいただくことを求めています
    総社市社会福祉協議会facebook
      高梁市 災害VC 高梁市社会福祉協議会   ○  
      井原市 災害VC 井原市社会福祉協議会   ○ 井原市に在住・在勤・在学の方
    井原市社会福祉協議会facebook
      笠岡市 災害VC 笠岡市社会福祉協議会     終了 17日以降は、一般のボランティアの募集は予定していません
      矢掛町 災害VC 矢掛町社会福祉協議会   ○ 岡山県内在住の方、22日まで、ボランティアの受付期間を延長しています
      新見市 災害VC 新見市社会福祉協議会   ○ 新見市内居住の方(市内に通勤・通学する方含む)
      浅口市 災害VC 浅口市社会福祉協議会   浅口市社協に登録しているボランティアにお願いしており、当面ボランティアの募集は行いません
      真庭市 (社協VCで支援) 真庭市社会福祉協議会    
      玉野市 (社協VCで支援) 玉野市社会福祉協議会     終了  
    玉野市社会福祉協議会facebook
    広島県 広島県内の
    災害ボランティア情報
    広島災害ボランティア情報
      広島県社会福祉協議会    
      広島市 (東区、南区、安佐北区、安芸区) 災害VC 広島市社会福祉協議会・災害ボランティア本部緊急情報サイト   ○ 広島市内各区の災害ボラテンィアセンターの募集状況は、毎日変化しています。左記のホームページで確認ください
      福山市 災害VC 福山市社会福祉協議会   ○ 19日・20日の活動について、ボランティアを募集しています
      呉市 災害VC くれ災害ボランティアセンター   ◎  
      くれ災害ボランティアセンター(facebook)
    呉市社会福祉協議会
      三原市 災害VC 三原市社会福祉協議会   ◎  
      東広島市 災害VC 東広島市社会福祉協議会   ○ 東広島市に在住・勤務・在学の方(中学生以上)
      竹原市 災害VC 竹原市社会福祉協議会   ○ 市内外問わず、ボランティアを募集しています
      江田島市 災害VC 江田島市社会福祉協議会   ○  
      江田島市社会福祉協議会ブログ
      海田町 災害VC 海田町社会福祉協議会     ○ 海田町内及び広島市安芸区在住の方、19日・20日はニーズ調査のため 災害ボランティアの募集はありません
      世羅町 災害VC 世羅町社会福祉協議会   ○ 世羅町に在住・在勤の方
      世羅町社会福祉協議会ブログ
      坂町 災害VC 坂町社会福祉協議会   ◎  
      熊野町 災害VC 熊野町社会福祉協議会   ○ 熊野町に在住の方
      尾道市 災害VC 尾道市社会福祉協議会   ○ 被災地での土砂撤去、給水ボランティアを募集しています(尾道市内在住・通勤・在学の方で高校生以上) 詳細はホームページ・ブログを参照ください
      尾道市社会福祉協議会ブログ
      府中市 災害VC 府中市社会福祉協議会   ○ 府中市及び近隣市町在住の方
    広島県府中市社会福祉協議会facebook
      大竹市 (社協VCで支援) 大竹市社会福祉協議会    
      安芸高田市 災害VC 安芸高田市社会福祉協議会   ○ 電話で予約を入れていただいたボランティアのみにお願いしています
    安芸高田市社会福祉協議会(facebook)
      府中町 災害VC 府中町社会福祉協議会   ○ 府中町内に在学、通勤、通学の方
      庄原市 災害VC 庄原市社会福祉協議会   ○ 市内及び近隣の市町村、庄原市に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方
      三次市 災害VC 三次市社会福祉協議会     終了 ボランティアの受付は終了しています
      大崎上島町 災害VC 大崎上島町社会福祉協議会   ○ 大崎上島町内に在住、勤務で高校生以上の方
    ボランティア活動日は、土・日となります
      神石高原町 災害VC設置準備中 神石高原町社会福祉協議会    
    山口県 山口県内の
    災害ボランティア情報
    山口県社会福祉協議会
      周南市 災害VC 周南市社会福祉協議会   ○ 山口県在住で通える方
      光市 災害VC 光市社会福祉協議会   ◎ 山口県内在住で通える方、多くのご支援をお願いします
      岩国市 災害VC 岩国市社会福祉協議会   ○ 山口県及び広島県在住で日帰り可能な方
    (岩国市災害ボランティアセンター本部は、13日で受付終了しました。岩国市災害ボランティアセンター周東では継続して募集しています)
    愛媛県 愛媛県内の
    災害ボランティア情報
    愛媛県災害ボランティアセンター特設サイト 
      今治市 災害VC 今治市社会福祉協議会   ○  
    今治市災害ボランティアセンターfacebook
      宇和島市 災害VC 宇和島市社会福祉協議会   ◎ 全国からボランティアのみなさんを募集します
    宇和島市災害ボランティアセンターfacebook
      大洲市 災害VC 大洲市社会福祉協議会   ◎ 愛媛県及び近隣県(徳島・香川・大分・宮崎)在住の方
    大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook
      西予市 災害VC 西予市社会福祉協議会   ◎ 市外からのボランティアのみなさんも募集しています
    西予市災害救援ボランティアセンター(facebook)
      鬼北町 災害VC 鬼北町社会福祉協議会   ○ 鬼北町に在住の方
      松山市 (社協VCで支援) 松山市社会福祉協議会   ○ 松山市に在住の方
    松山市社会福祉協議会(facebook)
      上島町 (社協VCで支援) 上島町社会福祉協議会   ○ 上島町に在住の方
      八幡浜市 (社協VCで支援) 八幡浜市社会福祉協議会   ○ 八幡浜市に在住の方
      松野町 災害VC 松野町社会福祉協議会   ○ 松野町に在住の方
      砥部町 (社協VCで支援) 砥部町社会福祉協議会    
      愛南町 (社協VCで支援) 愛南町社会福祉協議会    
    高知県 高知県内の
    災害ボランティア情報
    高知県災害ボランティア活動支援本部(高知県社会福祉協議会)
    高知県ボランティアNPOセンターfacebook
      安芸市 災害VC 安芸市社会福祉協議会(facebook)     終了 7/14で終了
      宿毛市 災害VC 宿毛市社会福祉協議会     終了 7/15で終了
      大月町 災害VC 大月町社会福祉協議会     終了 7/16で終了
    大月町災害ボランティアセンター(facebook)
    福岡県 福岡県内の
    災害ボランティア情報
    福岡県社会福祉協議会
      福岡市(西区西稜校区) 災害VC 福岡市社会福祉協議会   募集せず  
      北九州市 (社協VCで支援) 北九州市社会福祉協議会   ○ 北九州市に在住・在勤の方、あらかじめボランティア登録をお願いしています
      久留米市 災害VC 久留米市社会福祉協議会   ○ 福岡県に在住の方、18日から募集方法状況をホームページでご案内、詳細はホームページを参照ください
      久留米市社会福祉協議会(facebook)
      飯塚市 災害VC 飯塚市社会福祉協議会   17日で募集を休止します
      嘉麻市 災害VC 嘉麻市社会福祉協議会ブログ   ○ 電話での事前登録によるボランティアを募集
      嘉麻市社会福祉協議会(facebook)
    佐賀県 佐賀県内の
    災害ボランティア情報
    佐賀県民災害ボランティアセンター(佐賀県社会福祉協議会)
      基山町 災害VC 佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先)     終了  
    大分県 大分県内の
    災害ボランティア情報
    ぼらのたねっと(大分県ボランティア・市民活動センター)
      国東市 (社協VCで支援) 国東市社会福祉協議会-国東市内豪雨災害ボランティアに関する情報発信ページfacebook    終了  
     
       
     
     

    災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い

     有料道路の利用料減免にかかわり、ボランティア活動希望の方が事前申請をいただく際に必要となる「受入承認」の手続は、被災地の災害ボランティアセンターで行います。

     現在、災害ボランティアセンターでは、被災された方々の支援ニーズを把握するとともに、ボランティア活動を希望される方々のコーディネートに全力をあげています。また、FAX等の設備がない災害ボランティアセンター(サテライト)もあります。

     これらの現状から、現時点では、利用料減免にかかわる被災地の災害ボランティアセンターの手続等については、

    ○減免にかかわる書類を返送するまでに多くの時間を要してしまうこと
    ○ボランティア活動に参加を希望される直前に書類をいただいても、手続きが間に合わない場合もあること
    ○事前に手続きいただいた際のボランティア活動の内容と当日の活動内容が異なったり、状況によってはボランティア活動の参加をお待ちいただいたり、ボランティア活動への参加ができなくなる可能性があること

      これらについて、どうぞご理解をいただきたくお願いいたします。

     

    災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置の詳細は、国土交通省作成の下記ファイル、及び各県(行政)のホームページを確認してください。

    ダウンロード
    国土交通省資料.pdf
    PDFファイル 77.4 KB

     (参考:西日本高速道路株式会社ホームページ)

    平成30 年7 月豪雨に伴う災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置について

     

    今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

     現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

     

    ◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

     

    ◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

    社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

     

    ボランティアツアーの実施について

    ◆運用が改善された被災地支援ボランティアツアーをぜひ企画ください

     平成28年5月、観光庁は、参加するボランティアの安全確保の観点から、旅行業法上の事前登録を受けていない社協やNPO等が主催者となり、ボランティアを被災地にバスで派遣するツアーについては、実費のみの負担でも参加代金の徴収は旅行業法違反になることを通知で明記しました。このため、ツアーの実施にあたっては旅行業の登録を受けるか、旅行業者とのタイアップにより実施することが必要となり、これまでツアーを実施していた社協やNPO団体からは、運用の改善を求める意見が多く出されました。

     運用の改善を求める意見をふまえ、観光庁では平成29年7月に「災害時のボランティアツアー実施に係る旅行業法上の取扱いについて(通知)」をあらためて発出しました。この通知では、社協やNPO、自治体、大学等が災害時にボランティアツアーを実施する場合、事前に参加者名簿を被災または送り出す側の自治体または社協等に提出することにより、当該団体がボランティアツアーの募集や参加代金を徴収した場合でも、日常的な接触のある団体内部での行為とみなして、旅行業法に違反しないこととしたものです。

     ぜひ被災地支援のボランティアツアーを積極的に企画ください。

     

    ◆平成30年豪雨被災地域がボランティアツアー対象地域となっています

     今回の平成30年豪雨災害では、観光庁はボランティアツアー実施に係る通知の適用となる地域について、被災対象地域を追加しています。

     

    ◆参加者名簿の事前提出先は、自治体や社会福祉協議会等になります

     ボランティアツアーの実施にあたっては、被災または送り出し(出発地)となる自治体、社会福祉協議会等に対して参加者名簿を事前に提出することになります。しかし、自治体や社会福祉協議会等において、この手続きについて知られていない場合も考えられます。

     その場合には、下記の観光庁通知を当該自治体、社協等にお知らせください。

     

    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。 被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

     

    ◆職員を被災地に派遣(9日~)

     全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター、及び地域福祉部職員を9日(月)から岡山県、広島県、愛媛県の被災地域に交代で派遣し、県社協とともに情報収集・連絡調整を行っています。

     

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

     

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

     

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

  • 平成30年7月豪雨(第9報)

    災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

    ◆災害ボランティア活動の際には熱中症に十分ご注意ください

     被災地では連日の猛暑のなか、ボランティアが熱中症を発症し、救急搬送される事態が頻発しています。

     熱中症を予防するためには、こまめに水分や塩分を補給すること、無理をせず活動の合間に十分な休憩をとることが重要です。また、ボランティア活動前の体調管理にも十分に注意し、体調がすぐれないときには、野外での活動を控えることも必要になります。これらに加え、万一体調のすぐれないボランティアを見かけた際には、すみやかに災害ボランティアセンターのスタッフやボランティアのリーダーに声をかけてください。

    【参考】厚生労働省リーフレット『熱中症予防のために』

    ダウンロード
    厚生労働省『熱中症予防のために』.pdf
    PDFファイル 769.7 KB

    ◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

     これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。今回の災害でもその傾向が出始め、報道で紹介されている地域以外にも、多くのボランティアが求められている地域があります。

     今後、時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。

     

    ◆ボランティア活動保険に加入ください

     ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

     ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

      ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、地震・噴火または津波によるボランティア自身のけがも補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

     

    ◆自己完結のボランティア活動をお願いします

     現在、ライフラインが完全に復旧していない地域もあり、被災地では食料・飲料水のほか、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

    また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

     そのため、ボランティアご自身で必要な物品や服装を用意いただき、参加をお願いいたします。

    ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

    https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

     とくに今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、ゴム手袋や軍手、長靴、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。

    あわせて、スコップなどの資材も不足しています。活動される災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

     

    ◆被災された方の命と暮らしを守るために

     水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になります。ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

     災害時のボランティア活動の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです。

     

     全国社会福祉協議会も参加する「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)」「NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」の2団体と、内閣府(防災)普及啓発担当では、被災地でのボランティア活動を希望されている方への案内を公表していますので、参考としてください。 

    ダウンロード
    被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ.pdf
    PDFファイル 282.7 KB
     

    被災地の災害ボランティアセンター等の状況

    ◆12府県の58市町で災害ボランティアセンター設置

     これまでに、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されました。また、1市で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、12市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

     14日(土)~16日(月)の連休期間中、被災地では大変厳しい暑さが続きましたが、この3日間で、全国で約40,000人のボランティアが活動を行いました。

     17日(火)からは平日となりますが、寄せられた支援ニーズへの対応を終えつつあるセンターがある一方、これから本格的な支援が始まる地域もあります。とくに岡山県、広島県、愛媛県では、今後も多くのボランティアの力を必要としている地域があります。引き続きご支援をお願いいたします。

     なお、災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

     

    市区町村段階の災害ボランティアセンター・社協ボランティアセンターによるボランティア募集状況

    7月16日(月) 18時現在 
    ボランティア募集欄
      ◎=多くのボランティアを必要としています
      ○=ボランティアを募集しています(地域によって当該自治体内にお住まいの方などに限らせていただいていたり、事前に連絡をいただき予約をお願いしています)
      無印=現在ボランティアの募集を休止しています

    府県 市町村 支援形態
    災害VC=災害ボランティアセンター
    情報掲載
    ホームページ、フェイスブック
    ボランティア
    募集
    ボランティアの募集範囲
    岐阜県 岐阜県内の
    災害ボランティア情報
    岐阜県社会福祉協議会
      関市 災害VC 関市社会福祉協議会 ボランティアによる復旧作業は、かなり進みつつあります。7月17日(火)からのボランティア活動については、活動がない場合もあります。
      下呂市 災害VC 下呂市社会福祉協議会 下呂市に在住の方
    京都府 京都府内の
    災害ボランティア情報
    京都府災害ボランティアセンター
      福知山市 災害VC 福知山市社会福祉協議会   市内のボランティアの方々を中心に活動を行っています
    福知山市災害ボランティアセンターfacebook
      与謝野町 災害VC 与謝野町社会福祉協議会 与謝野町に在住・在勤の方
    与謝野町社会福祉協議会facebook
      宮津市 災害VC 宮津市社会福祉協議会  
    宮津市社会福祉協議会facebook
      綾部市 災害VC 綾部市社会福祉協議会 綾部市及び市外の方。19日(木)から22日(日)の活動についてボランティアを受付(事前申込)
      亀岡市 災害VC 亀岡市社会福祉協議会   社協にすでに登録されているボランティアの方々を中心に活動を行っています
    亀岡市社会福祉協議会facebook
      舞鶴市 災害VC 舞鶴市社会福祉協議会 終了  
      京丹波町 災害VC 京丹波町社会福祉協議会 終了  
    兵庫県 兵庫県内の
    災害ボランティア情報
    兵庫県社会福祉協議会    
    ひょうごボランタリープラザ  
      丹波市 災害VC 丹波市社会福祉協議会   支援ニーズへの対応を終え、現在募集を休止しています
    丹波市社会福祉協議会facebook
      宍粟市 (社協VCで支援) 宍粟市社会福祉協議会   ボランティアの受付は終了しています
      養父市 (社協VCで支援) 養父市社会福祉協議会    
    養父市社会福祉協議会facebook
      神戸市 (社協VCで支援) 神戸市社会福祉協議会    
    鳥取県 鳥取県内の
    災害ボランティア情報
    鳥取県社会福祉協議会
      智頭町 災害VC 鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先) 終了 15日にて災害ボランティアセンターを終了
    島根県 島根県内の
    災害ボランティア情報
    島根県社会福祉協議会
      江津市 災害VC 江津市社会福祉協議会 島根県内に在住で、16歳以上の方
    江津市社会福祉協議会facebook
      川本町 災害VC 川本町社会福祉協議会 終了 14日午前中をもって終了
      美郷町 災害VC 美郷町社会福祉協議会 終了 16日をもって終了
    岡山県 岡山県内の
    災害ボランティア情報
    岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)
      岡山市
    (北区、東区)
    災害VC 岡山市社会福祉協議会 岡山市に在住、在勤、在学の方
      倉敷市 災害VC 倉敷市社会福祉協議会 高校生以上の方
    倉敷市社会福祉協議会facebook
      総社市 災害VC 総社市社会福祉協議会 多くの方にボランティアにお越しいただくことを求めています
    総社市社会福祉協議会facebook
      高梁市 災害VC 高梁市社会福祉協議会  
      井原市 災害VC 井原市社会福祉協議会 井原市に在住・在勤・在学の方
    井原市社会福祉協議会facebook
      笠岡市 災害VC 笠岡市社会福祉協議会   17日(火)以降は、一般のボランティアの募集は予定していません
      矢掛町 災害VC 矢掛町社会福祉協議会 岡山県内在住の方、22日(日)まで、ボランティアの受付期間を延長しています
      新見市 災害VC 新見市社会福祉協議会 新見市内居住の方(市内に通勤・通学する方含む)
      浅口市 災害VC 浅口市社会福祉協議会   浅口市社協に登録しているボランティアにお願いしており、当面ボランティアの募集は行いません
      真庭市 (社協VCで支援) 真庭市社会福祉協議会    
      玉野市 (社協VCで支援) 玉野市社会福祉協議会 終了  
    玉野市社会福祉協議会facebook
    広島県 広島県内の
    災害ボランティア情報
    広島災害ボランティア情報
      広島県社会福祉協議会    
      広島市 (東区、南区、安佐北区、安芸区) 災害VC 広島市社会福祉協議会・災害ボランティア本部緊急情報サイト 募集状況はホームページで確認ください
      福山市 災害VC 福山市社会福祉協議会  
      呉市 災害VC くれ災害ボランティアセンター  
      くれ災害ボランティアセンター(facebook)
    呉市社会福祉協議会
      三原市 災害VC 三原市社会福祉協議会  
      東広島市 災害VC 東広島市社会福祉協議会 東広島市に在住・勤務・在学の方(中学生以上)
      竹原市 災害VC 竹原市社会福祉協議会 市内外問わず、ボランティアを募集しています
      江田島市 災害VC 江田島市社会福祉協議会  
      江田島市社会福祉協議会ブログ
      海田町 災害VC 海田町社会福祉協議会 海田町内及び広島市安芸区在住の方
      世羅町 災害VC 世羅町社会福祉協議会 世羅町に在住・在勤の方
      世羅町社会福祉協議会ブログ
      坂町 災害VC 坂町社会福祉協議会  
      熊野町 災害VC 熊野町社会福祉協議会 熊野町に在住の方
      尾道市 災害VC 尾道市社会福祉協議会 ・給水ボランティア(尾道市内在住・通勤・在学の方で高校生以上)※詳細はHPブログ参照
    ・復旧ボランティア(17日~23日、高校生以上)
      尾道市社会福祉協議会ブログ
      府中市 災害VC 府中市社会福祉協議会 府中市及び近隣市町在住の方
    広島県府中市社会福祉協議会facebook
      大竹市 災害VC設置準備中 大竹市社会福祉協議会    
      安芸高田市 災害VC 安芸高田市社会福祉協議会 電話にて予約を入れていただいた方のみ
    安芸高田市社会福祉協議会(facebook)
      府中町 災害VC 府中町社会福祉協議会 府中町内に在学、通勤、通学の方
      庄原市 災害VC 庄原市社会福祉協議会 市内及び近隣の市町村、庄原市に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方
      三次市 災害VC 三次市社会福祉協議会 終了 ボランティアの受付は終了しています
      大崎上島町 災害VC 大崎上島町社会福祉協議会 大崎上島町内に在住、勤務で高校生以上の方
    山口県 山口県内の
    災害ボランティア情報
    山口県社会福祉協議会
      周南市 災害VC 周南市社会福祉協議会 山口県在住で通える方
      光市 災害VC 光市社会福祉協議会 山口県内在住で通える方
      岩国市 災害VC 岩国市社会福祉協議会 山口県及び広島県在住で日帰り可能な方
    (岩国市災害ボランティアセンター本部では、13日をもって新規ボランティア受付終了。岩国市災害ボランティアセンター周東では継続して募集)
    愛媛県 愛媛県内の
    災害ボランティア情報
    愛媛県災害ボランティアセンター特設サイト 
      今治市 災害VC 今治市社会福祉協議会 7/14~16の募集はいったん終了。
    今治市災害ボランティアセンターfacebook
      宇和島市 災害VC 宇和島市社会福祉協議会 個人:四国四県在住の方(交通事情により限定有)
    団体(ボランティアバス等):全国
    ※詳細はHPにてご確認ください
    宇和島市災害ボランティアセンターfacebook
      大洲市 災害VC 大洲市社会福祉協議会 愛媛県及び近隣県(徳島・香川・大分・宮崎)在住の方
    大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook
      西予市 災害VC 西予市社会福祉協議会  
    西予市災害救援ボランティアセンター(facebook)
      鬼北町 災害VC 鬼北町社会福祉協議会 鬼北町に在住の方
      松山市 (社協VCで支援) 松山市社会福祉協議会 松山市に在住の方
    松山市社会福祉協議会(facebook)
      上島町 (社協VCで支援) 上島町社会福祉協議会 上島町に在住の方
      八幡浜市 (社協VCで支援) 八幡浜市社会福祉協議会 八幡浜市に在住の方
      松野町 災害VC 松野町社会福祉協議会 松野町に在住の方
      砥部町 (社協VCで支援) 砥部町社会福祉協議会    
      愛南町 (社協VCで支援) 愛南町社会福祉協議会    
    高知県 高知県内の
    災害ボランティア情報
    高知県災害ボランティア活動支援本部(高知県社会福祉協議会)
    高知県ボランティアNPOセンターfacebook
      安芸市 災害VC 安芸市社会福祉協議会(facebook) 終了 7/14で終了
      宿毛市 災害VC 宿毛市社会福祉協議会 終了 7/15で終了
      大月町 災害VC 大月町社会福祉協議会 終了 7/16で終了
    大月町災害ボランティアセンター(facebook)
    福岡県 福岡県内の
    災害ボランティア情報
    福岡県社会福祉協議会
      福岡市(西区西稜校区) 災害VC 福岡市社会福祉協議会 募集
    せず
     
      北九州市 (社協VCで支援) 北九州市社会福祉協議会 北九州市に在住・在勤の方
      久留米市 災害VC 久留米市社会福祉協議会 福岡県に在住の方(7/17は募集せず、18日からは募集方法を変更、詳細はホームページ参照)
      久留米市社会福祉協議会(facebook)
      飯塚市 災害VC 飯塚市社会福祉協議会 飯塚市および近隣(筑豊エリア)に在住の方(前日電話予約になります)
      嘉麻市 災害VC 嘉麻市社会福祉協議会   受付を休止しています
      嘉麻市社会福祉協議会(facebook)  
    佐賀県 佐賀県内の
    災害ボランティア情報
    佐賀県民災害ボランティアセンター(佐賀県社会福祉協議会)
      基山町 災害VC 佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先) 終了  
    大分県 大分県内の
    災害ボランティア情報
    ぼらのたねっと(大分県ボランティア・市民活動センター)
      国東市 (社協VCで支援) 国東市社会福祉協議会-国東市内豪雨災害ボランティアに関する情報発信ページfacebook 終了  
     
       
     
     

    災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い

     有料道路の利用料減免にかかわり、ボランティア活動希望の方が事前申請をいただく際に必要となる「受入承認」の手続は、被災地の災害ボランティアセンターで行います。

     現在、災害ボランティアセンターでは、被災された方々の支援ニーズを把握するとともに、ボランティア活動を希望される方々のコーディネートに全力をあげています。また、FAX等の設備がない災害ボランティアセンター(サテライト)もあります。

     これらの現状から、現時点では、利用料減免にかかわる被災地の災害ボランティアセンターの手続等については、

    ○減免にかかわる書類を返送するまでに多くの時間を要してしまうこと
    ○ボランティア活動に参加を希望される直前に書類をいただいても、手続きが間に合わない場合もあること
    ○事前に手続きいただいた際のボランティア活動の内容と当日の活動内容が異なったり、状況によってはボランティア活動の参加をお待ちいただいたり、ボランティア活動への参加ができなくなる可能性があること

      これらについて、どうぞご理解をいただきたくお願いいたします。

     

    災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置の詳細は、国土交通省作成の下記ファイル、及び各県(行政)のホームページを確認してください。

    ダウンロード
    国土交通省資料.pdf
    PDFファイル 77.4 KB

     (参考:西日本高速道路株式会社ホームページ)

    平成30 年7 月豪雨に伴う災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置について

     

    今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

     現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

     

    ◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

     

    ◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

    社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

     

    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。 被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

     

    ◆職員を被災地に派遣(9日~)

     全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター、及び地域福祉部職員を9日(月)から岡山県、広島県、愛媛県の被災地域に交代で派遣し、県社協とともに情報収集・連絡調整を行っています。

     

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

     

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

     

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

  • 平成30年7月豪雨(第8報)

    災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

    ◆災害ボランティア活動の際には熱中症に十分ご注意ください

     被災地では連日の猛暑のなか、ボランティアが熱中症を発症し、救急搬送される事態が頻発しています。

     熱中症を予防するためには、こまめに水分や塩分を補給すること、無理をせず活動の合間に十分な休憩をとることが重要です。また、ボランティア活動前の体調管理にも十分に注意し、体調がすぐれないときには、野外での活動を控えることも必要になります。これらに加え、万一体調のすぐれないボランティアを見かけた際には、すみやかに災害ボランティアセンターのスタッフやボランティアのリーダーに声をかけてください。

    【参考】厚生労働省リーフレット『熱中症予防のために』

    ダウンロード
    厚生労働省『熱中症予防のために』.pdf
    PDFファイル 769.7 KB

    ◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

     これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。今回の災害でもその傾向が出始め、報道で紹介されている地域以外にも、多くのボランティアが求められている地域があります。

     今後、時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。

     

    ◆ボランティア活動保険に加入ください

     ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

     ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

      ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、地震・噴火または津波によるボランティア自身のけがも補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

     

    ◆自己完結のボランティア活動をお願いします

     現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水のほか、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

    また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

     そのため、ボランティアご自身で必要な物品や服装を用意いただき、参加をお願いいたします。

    ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

    https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

     とくに今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、ゴム手袋や軍手、長靴、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。

    あわせて、スコップなどの資材も不足しています。活動される災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

     

    ◆被災された方の命と暮らしを守るために

     水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になります。ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

     災害時のボランティア活動の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです。

     

     全国社会福祉協議会も参加する「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)」「NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」の2団体と、内閣府(防災)普及啓発担当では、13日(金)被災地でのボランティア活動を希望されている方への案内を公表しましたので、参考としてください。 

    ダウンロード
    被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ.pdf
    PDFファイル 282.7 KB
     

    被災地の災害ボランティアセンター等の状況

    ◆12府県の58市町で災害ボランティアセンター設置

     これまでに、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されました。また、1市で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、12市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

     発災後から14日(土)までに、全国で26,000人を超えるボランティアの方々が活動をされています。

     災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

     

    市区町村段階の災害ボランティアセンター・社協ボランティアセンターによるボランティア募集状況

        (7月15日(日) 18時現在 ボランティアを募集しているセンターは、「ボランティア募集」が○になっています)

    府県 市町村 支援形態
    災害VC=災害ボランティアセンター
    情報掲載
    ホームページ、フェイスブック
    ボランティア
    募集
    ボランティアの募集範囲
    岐阜県 岐阜県内の
    災害ボランティア情報
    岐阜県社会福祉協議会
      関市 災害VC 関市社会福祉協議会   ○  
      下呂市 災害VC 下呂市社会福祉協議会   ○ 下呂市に在住の方
    京都府 京都府内の
    災害ボランティア情報
    京都府災害ボランティアセンター
      福知山市 災害VC 福知山市社会福祉協議会   15日(日)、16日(月・休)の新規ボランティアの受付は見合わせることとしています
    福知山市災害ボランティアセンターfacebook
      与謝野町 災害VC 与謝野町社会福祉協議会   ○ 与謝野町に在住・在勤の方
    与謝野町災害ボランティアセンターfacebook
      宮津市 災害VC 宮津市社会福祉協議会   ○  
    宮津市社会福祉協議会facebook
      綾部市 災害VC 綾部市社会福祉協議会   ○ 綾部市及び市外の方
      亀岡市 災害VC 亀岡市社会福祉協議会   ○  
    亀岡市社会福祉協議会facebook
      舞鶴市 災害VC 舞鶴市社会福祉協議会   終了 ボランティアの受付を終了しています
      京丹波町 災害VC 京丹波町社会福祉協議会   一旦受付を終了しています
      京丹波町社会福祉協議会facebook
    兵庫県 兵庫県内の
    災害ボランティア情報
    兵庫県社会福祉協議会    
    ひょうごボランタリープラザ  
      丹波市 災害VC 丹波市社会福祉協議会   15日(日)の新規受付を見合わせることとしています
    丹波市社会福祉協議会facebook
      宍粟市 (社協VCで支援) 宍粟市社会福祉協議会   ボランティアの受付は終了しています
      養父市 (社協VCで支援) 養父市社会福祉協議会    
    養父市社会福祉協議会facebook
      神戸市 (社協VCで支援) 神戸市社会福祉協議会    
    鳥取県 鳥取県内の
    災害ボランティア情報
    鳥取県社会福祉協議会
      智頭町 災害VC 鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先)   ○ 智頭町内在住の方
    島根県 島根県内の
    災害ボランティア情報
    島根県社会福祉協議会
      江津市 災害VC 江津市社会福祉協議会   ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
    江津市社会福祉協議会facebook
      川本町 災害VC 川本町社会福祉協議会   終了 14日午前中をもって閉鎖
      美郷町 災害VC 美郷町社会福祉協議会   ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
    岡山県 岡山県内の
    災害ボランティア情報
    岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)
      岡山市
    (北区、東区)
    災害VC 岡山市社会福祉協議会   ○ 岡山市に在住、在勤、在学の方
      倉敷市 災害VC 倉敷市社会福祉協議会   ○ 高校生以上の方
    倉敷市社会福祉協議会facebook
      総社市 災害VC 総社市社会福祉協議会   ○  
    総社市社会福祉協議会facebook
      高梁市 災害VC 高梁市社会福祉協議会   ○  
      井原市 災害VC 井原市社会福祉協議会   ○ 井原市に在住・在勤・在学の方
    井原市社会福祉協議会facebook
      笠岡市 災害VC 笠岡市社会福祉協議会   ○  
      矢掛町 災害VC 矢掛町社会福祉協議会   ○ 7/11~7/16まで募集(13日からは岡山県内在住の方に限定)
      新見市 災害VC 新見市社会福祉協議会   ○ 新見市内居住の方(市内に通勤・通学する方含む)
      浅口市 災害VC 浅口市社会福祉協議会    
      真庭市 (社協VCで支援) 真庭市社会福祉協議会    
      玉野市 (社協VCで支援) 玉野市社会福祉協議会   終了  
    玉野市社会福祉協議会facebook
    広島県 広島県内の
    災害ボランティア情報
    広島県社会福祉協議会
      広島市 (東区、南区、安佐北区、安芸区) 災害VC 広島市社会福祉協議会   △ 募集状況はホームページで確認ください
      福山市 災害VC 福山市社会福祉協議会   △ 7/13~7/16の活動は受付終了
      呉市 災害VC くれ災害ボランティアセンター(facebook)   ○  
    呉市社会福祉協議会
      三原市 災害VC 三原市社会福祉協議会   ○  
      東広島市 災害VC 東広島市社会福祉協議会   ○ 東広島市に在住・勤務・在学の方(中学生以上)
      竹原市 災害VC 竹原市社会福祉協議会   ○ 竹原市に在住・勤務・在学の方
      江田島市 災害VC 江田島市社会福祉協議会   ○  
      海田町 災害VC 海田町社会福祉協議会   ○ 海田町内及び広島市安芸区在住の方
      世羅町 災害VC 世羅町社会福祉協議会   ○ 世羅町に在住・在勤の方
      坂町 災害VC 坂町社会福祉協議会   ○  
      熊野町 災害VC 熊野町社会福祉協議会   ○ 熊野町に在住の方
      尾道市 災害VC 尾道市社会福祉協議会   ○ ・給水ボランティア(尾道市内在住・通勤・在学の方で高校生以上)※詳細はHPブログ参照
    ・復旧ボランティア(17日~23日、高校生以上)
      府中市 災害VC 府中市社会福祉協議会   ○ 府中市及び近隣市町在住の方
    広島県府中市社会福祉協議会facebook
      大竹市 災害VC設置準備中 大竹市社会福祉協議会    
      安芸高田市 災害VC 安芸高田市社会福祉協議会   ○ 電話にて予約を入れていただいた方のみ
    安芸高田市社会福祉協議会(facebook)
      府中町 災害VC 府中町社会福祉協議会   ○ 府中町内に在学、通勤、通学の方
      庄原市 災害VC 庄原市社会福祉協議会   ○ 市内及び近隣の市町村、庄原市に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方
      三次市 災害VC 三次市社会福祉協議会   終了 ボランティアの受付は終了しています
      大崎上島町 災害VC 大崎上島町社会福祉協議会   ○ 大崎上島町内に在住、勤務で高校生以上の方
    山口県 山口県内の
    災害ボランティア情報
    山口県社会福祉協議会
      周南市 災害VC 周南市社会福祉協議会   ○ 山口県在住で通える方
      光市 災害VC 光市社会福祉協議会   ○ 山口県内在住で通える方
      岩国市 災害VC 岩国市社会福祉協議会   △ 山口県及び広島県在住で日帰り可能な方
    (岩国市災害ボランティアセンター本部では、13日15時をもって新規ボランティア受付終了。岩国市災害ボランティアセンター周東では継続して募集)
    愛媛県 愛媛県内の
    災害ボランティア情報
    愛媛県災害ボランティアセンター特設サイト 
      今治市 災害VC 今治市社会福祉協議会   ○ 7/14~16の募集はいったん終了。
    今治市災害ボランティアセンターfacebook
      宇和島市 災害VC 宇和島市社会福祉協議会   ○ 個人:四国四県在住の方(交通事情により限定有)
    団体(ボランティアバス等):全国
    ※詳細はHPにてご確認ください
    宇和島市災害ボランティアセンターfacebook
      大洲市 災害VC 大洲市社会福祉協議会   ○ 愛媛県及び近隣県(徳島・香川・大分・宮崎)在住の方
    大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook
      西予市 災害VC 西予市社会福祉協議会   ○  
    西予市災害救援ボランティアセンター(facebook)
      鬼北町 災害VC 鬼北町社会福祉協議会   ○ 鬼北町に在住の方
      松山市 (社協VCで支援) 松山市社会福祉協議会   ○ 松山市に在住の方
    松山市社会福祉協議会(facebook)
      上島町 (社協VCで支援) 上島町社会福祉協議会   ○ 上島町に在住の方
      八幡浜市 (社協VCで支援) 八幡浜市社会福祉協議会   ○ 八幡浜市に在住の方
      松野町 災害VC 松野町社会福祉協議会   ○ 松野町に在住の方
      砥部町 (社協VCで支援) 砥部町社会福祉協議会   △ 一時終息(災害ボランティア登録は継続)
      愛南町 (社協VCで支援) 愛南町社会福祉協議会    
    高知県 高知県内の
    災害ボランティア情報
    高知県災害ボランティア活動支援本部(高知県社会福祉協議会)
    高知県ボランティアNPOセンターfacebook
      安芸市 災害VC 安芸市社会福祉協議会(facebook)   終了 7/14で閉鎖
      宿毛市 災害VC 宿毛市社会福祉協議会   終了 7/15で閉鎖
      大月町 災害VC 大月町社会福祉協議会   ○ 高知県に在住の方
    大月町災害ボランティアセンター(facebook)
    福岡県 福岡県内の
    災害ボランティア情報
    福岡県社会福祉協議会
      福岡市(西区西稜校区) 災害VC 福岡市社会福祉協議会    募集せず  
      北九州市 (社協VCで支援) 北九州市社会福祉協議会   ○ 北九州市に在住・在勤の方
      久留米市 災害VC 久留米市社会福祉協議会   ○ 福岡県に在住の方(7/14~16は久留米市及び近郊の方)
      久留米市社会福祉協議会(facebook)
      飯塚市 災害VC 飯塚市社会福祉協議会   ○ 飯塚市および近隣(筑豊エリア)に在住の方(前日電話予約制。16日は個人の受付は行わない。)
      嘉麻市 災害VC 嘉麻市社会福祉協議会   14日、15日、16日は、多くのボランティアの方々に登録いただいており、受付を休止
      嘉麻市社会福祉協議会(facebook)  
    佐賀県 佐賀県内の
    災害ボランティア情報
    佐賀県民災害ボランティアセンター(佐賀県社会福祉協議会)
      基山町 災害VC 佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先)   終了  
    大分県 大分県内の
    災害ボランティア情報
    ぼらのたねっと(大分県ボランティア・市民活動センター)
      国東市 (社協VCで支援) 国東市社会福祉協議会-国東市内豪雨災害ボランティアに関する情報発信ページfacebook   終了  
     
       
     
     

    災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い

     有料道路利用料減免にかかわらボランティア活動希望の方が事前申請いただく際に必要となる「受入承認」の手続は、被災地の災害ボランティアセンターで行います。

     現在、災害ボランティアセンターでは、被災された方々の支援ニーズを把握するとともに、ボランティア活動を希望される方々のコーディネートに全力をあげています。また、FAX等の設備が十分に機能していない災害ボランティアセンターもあります。

     これらの現状から、現時点では、利用料減免にかかわる被災地の災害ボランティアセンターの手続等については、

    ○減免にかかわる書類を返送するまでに多くの時間を要してしまうこと
    ○ボランティア活動に参加を希望される直前に書類をいただいても、手続きが間に合わない場合もあること
    ○事前に手続きいただいた際のボランティア活動の内容と当日の活動内容が異なったり、状況によってはボランティア活動の参加をお待ちいただいたり、ボランティア活動への参加ができなくなる可能性があること

      これらについて、どうぞご理解をいただきたくお願いいたします。

     

    災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置詳細は、国土交通省作成の下記ファイル、及び各県(行政)のホームページを確認してください。

    ダウンロード
    国土交通省資料.pdf
    PDFファイル 77.4 KB

     (参考:西日本高速道路株式会社ホームページ)

    平成30 年7 月豪雨に伴う災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置について

     

    今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

     現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

     

    ◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

     

    ◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

    社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

     

    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。 被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

     

    ◆職員を被災地に派遣(9日~)

     全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター、及び地域福祉部職員を9日(月)から岡山県、広島県、愛媛県の被災地域に交代で派遣し、県社協とともに情報収集・連絡調整を行っています。

     

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

     

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

     

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

  • 平成30年7月豪雨(第7報)

    災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

    ◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

     これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。今回の災害でもその傾向が出始め、報道で紹介されている地域以外にも、多くのボランティアが求められている地域があります。

     また、今後時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。

     

    ◆ボランティア活動保険に加入ください

     ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

     ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

      ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、地震・噴火または津波によるボランティア自身のケガが補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

     

    ◆自己完結のボランティア活動をお願いします

     現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水のほか、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

    また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

     そのため、ボランティアご自身で必要な物品や服装をご用意いただき、参加するようお願いいたします。

        ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

    https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

     とくに今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、ゴム手袋や軍手、長靴、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。あわせて、スコップなどの資材も不足しています。活動される災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

     

    ◆熱中症予防対策をお願いします

     被災地では、非常に気温の高い状態が続いています。今回の災害でもボランティア活動に参加した方が、熱中症症状で体調を崩されたり、病院に搬送されたりする状況が複数生じています。ボランティア活動に参加されるみなさんの体調管理は何よりも重要です。活動にあたっては決して無理をされないようにしてください。

     各地の災害ボランティアセンターでご案内している熱中症予防対策や、活動にあたっての留意事項(定期的な休憩時間の確保、活動するボランティアグループメンバーどうしでの交代作業など)も参考としてください。

     

    ◆被災された方の命と暮らしを守るために

     水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になります。ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

     災害時のボランティア活動の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです

     

     全国社会福祉協議会も参加する「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)」「NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」の2団体と、内閣府(防災)普及啓発担当では、13日(金)被災地でのボランティア活動を希望されている方への案内を公表しましたので、参考としてください。 

    ダウンロード
    被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ.pdf
    PDFファイル 282.7 KB
     

    被災地の災害ボランティアセンター等の状況

    ◆12府県の58市町で災害ボランティアセンター設置

     これまでに、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されました。また、1市で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、12市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

     発災後から14日(土)までに、全国で26,000人を超えるボランティアの方々が活動をされています。

     災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

     

    市区町村段階の災害ボランティアセンター・社協ボランティアセンターによるボランティア募集状況

        (7月14日(土) 16時現在 ボランティアを募集しているセンターは、「ボランティア募集」が○になっています)

     府県  市町村 支援形態
    (災害VC=災害ボランティアセンター)
             情報掲載
          ホームページ、フェイスブック
    ボランティア
    募集
         ボランティアの募集範囲
    岐阜県 岐阜県内の
    災害ボランティア情報
    岐阜県社会福祉協議会
      関市 災害VC 関市社会福祉協議会  ○  
      下呂市 災害VC 下呂市社会福祉協議会  ○ 下呂市に在住の方
    京都府 京都府内の
    災害ボランティア情報
    京都府災害ボランティアセンター
      福知山市 災害VC 福知山市社会福祉協議会   15日(日)、16日(月・休)の新規ボランティアの受付は見合わせることとしています
    福知山市災害ボランティアセンターfacebook
      与謝野町 災害VC 与謝野町社会福祉協議会  ○ 与謝野町に在住・在勤の方
      宮津市 災害VC 宮津市社会福祉協議会  ○  
    宮津市社会福祉協議会facebook
      綾部市 災害VC 綾部市社会福祉協議会  ○ 綾部市及び市外の方
      亀岡市 災害VC 亀岡市社会福祉協議会  ○  
    亀岡市社会福祉協議会facebook
      舞鶴市 災害VC 舞鶴市社会福祉協議会  終了 受付を終了しています
      京丹波町 災害VC 京丹波町社会福祉協議会   一旦受付を終了しています
    兵庫県 兵庫県内の
    災害ボランティア情報
    兵庫県社会福祉協議会    
    ひょうごボランタリープラザ  
      丹波市 災害VC 丹波市社会福祉協議会  ○ 兵庫県内の方
    丹波市社会福祉協議会facebook
      宍粟市 (社協VCで支援) 宍粟市社会福祉協議会   ボランティアの受付は終了しています
      養父市 (社協VCで支援) 養父市社会福祉協議会    
    養父市社会福祉協議会facebook
      神戸市 (社協VCで支援) 神戸市社会福祉協議会    
    鳥取県 鳥取県内の
    災害ボランティア情報
    鳥取県社会福祉協議会
      智頭町 災害VC 鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先)  ○ 智頭町内在住の方
    島根県 島根県内の
    災害ボランティア情報
    島根県社会福祉協議会
      江津市 災害VC 江津市社会福祉協議会  ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
    江津市社会福祉協議会facebook
      川本町 災害VC 川本町社会福祉協議会  終了  
      美郷町 災害VC 美郷町社会福祉協議会  ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
    岡山県 岡山県内の
    災害ボランティア情報
    岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)
      岡山市
    (北区、東区)
    災害VC 岡山市社会福祉協議会  ○ 岡山市に在住、在勤、在学の方
      倉敷市 災害VC 倉敷市社会福祉協議会  ○ 高校生以上の方
    倉敷市社会福祉協議会facebook
      総社市 災害VC 総社市社会福祉協議会  ○  
    総社市社会福祉協議会facebook
      高梁市 災害VC 高梁市社会福祉協議会  ○  
      井原市 災害VC 井原市社会福祉協議会  ○ 井原市に在住・在勤の方
    井原市社会福祉協議会facebook
      笠岡市 災害VC 笠岡市社会福祉協議会  ○  
      矢掛町 災害VC 矢掛町社会福祉協議会  ○ 7/11~7/16まで募集(13日からは岡山県内在住の方に限定)
      新見市 災害VC 新見市社会福祉協議会  ○ 新見市内居住の方
      浅口市 災害VC 浅口市社会福祉協議会    
      真庭市 (社協VCで支援) 真庭市社会福祉協議会    
      玉野市 (社協VCで支援) 玉野市社会福祉協議会  終了  
    玉野市社会福祉協議会facebook
    広島県 広島県内の
    災害ボランティア情報
    広島県社会福祉協議会
      広島市 (東区、南区、安佐北区、安芸区) 災害VC 広島市社会福祉協議会  △ 募集状況はホームページで確認ください
      福山市 災害VC 福山市社会福祉協議会  △ 7/13~7/16の活動は受付終了
      呉市 災害VC くれ災害ボランティアセンター(facebook)  ○ 13日、天応地区全域への避難指示が出されたのに伴い、14日以降のボランティア派遣について、場合によって来訪いただいてもお断りする場合があります。
    呉市社会福祉協議会
      三原市 災害VC 三原市社会福祉協議会  ○  
      東広島市 災害VC 東広島市社会福祉協議会  ○ 東広島市に在住・勤務・在学の方
      竹原市 災害VC 竹原市社会福祉協議会  ○ 竹原市に在住・勤務・在学の方
      江田島市 災害VC 江田島市社会福祉協議会  ○  
      海田町 災害VC 海田町社会福祉協議会  ○ 海田町内及び広島市安芸区在住の方
      世羅町 災害VC 世羅町社会福祉協議会  ○ 世羅町に在住の方
      坂町 災害VC 坂町社会福祉協議会  ○  
      熊野町 災害VC 熊野町社会福祉協議会  ○ 熊野町に在住の方
      尾道市 災害VC 尾道市社会福祉協議会  ○ 尾道市内在住・通勤・在学の方(7/14~7/16)
      府中市 災害VC 府中市社会福祉協議会  ○ 府中市及び近隣市町在住の方
    広島県府中市社会福祉協議会facebook
      大竹市 災害VC設置準備中 大竹市社会福祉協議会    
      安芸高田市 災害VC 安芸高田市社会福祉協議会   安芸高田市に在住の方、募集準備中
    安芸高田市社会福祉協議会(facebook)
      府中町 災害VC 府中町社会福祉協議会  △ (避難勧告が解除された場合)府中町内にお住まいの方、通勤、通学されている方
      庄原市 災害VC 庄原市社会福祉協議会  ○ 市内及び近隣の市町村、庄原市に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方
      三次市 災害VC 三次市社会福祉協議会   三次市に在住・在勤の方。新たな募集は中止中
      大崎上島町 災害VC 大崎上島町社会福祉協議会  ○ 大崎上島町内に在住、勤務で高校生以上の方
    山口県 山口県内の
    災害ボランティア情報
    山口県社会福祉協議会
      周南市 災害VC 周南市社会福祉協議会  ○ 山口県在住で通える方
      光市 災害VC 光市社会福祉協議会  ○ 山口県内在住の高校生以上の方で通える方
      岩国市 災害VC 岩国市社会福祉協議会  △ 山口県及び広島県在住で日帰り可能な方
    (岩国市災害ボランティアセンター本部では、13日15時をもって新規ボランティア受付終了。岩国市災害ボランティアセンター周東では継続して募集)
    愛媛県 愛媛県内の
    災害ボランティア情報
    愛媛県災害ボランティアセンター特設サイト
      今治市 災害VC 今治市社会福祉協議会  ○ 7/14~16の募集はいったん終了。
    今治市災害ボランティアセンターfacebook
      宇和島市 災害VC 宇和島市社会福祉協議会  ○ 個人:四国四県在住の方(交通事情により限定有)
    団体(ボランティアバス等):全国
    宇和島市災害ボランティアセンター facebook
      大洲市 災害VC 大洲市社会福祉協議会  ○ 愛媛県及び近隣県(徳島・香川・大分・宮崎)在住の方
    大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook
      西予市 災害VC 西予市社会福祉協議会  ○  
    西予市災害救援ボランティアセンター(facebook)
      鬼北町 災害VC 鬼北町社会福祉協議会  ○ 鬼北町に在住の方
      松山市 (社協VCで支援) 松山市社会福祉協議会  ○ 松山市に在住の方
    松山市社会福祉協議会(facebook)
      上島町 (社協VCで支援) 上島町社会福祉協議会  ○ 上島町に在住の方
      八幡浜市 (社協VCで支援) 八幡浜市社会福祉協議会  ○ 八幡浜市に在住の方
      松野町 災害VC 松野町社会福祉協議会  ○ 松野町に在住の方
      砥部町 (社協VCで支援) 砥部町社会福祉協議会    
      愛南町 (社協VCで支援) 愛南町社会福祉協議会    
    高知県 高知県内の
    災害ボランティア情報
    高知県災害ボランティア活動支援本部(高知県社会福祉協議会)
    高知県ボランティアNPOセンターfacebook
      安芸市 災害VC 安芸市社会福祉協議会(facebook)   7/14で活動終了
      宿毛市 災害VC 宿毛市社会福祉協議会  ○ 高知県に在住の方
      大月町 災害VC 大月町社会福祉協議会  ○ 高知県に在住の方
    大月町災害ボランティアセンター(facebook)
    福岡県 福岡県内の
    災害ボランティア情報
    福岡県社会福祉協議会
      福岡市(西区西稜校区) 災害VC 福岡市社会福祉協議会  募集
     せず
     
      北九州市 (社協VCで支援) 北九州市社会福祉協議会  ○ 北九州市に在住・在勤の方
      久留米市 災害VC 久留米市社会福祉協議会  ○ 福岡県に在住の方(7/14~16は久留米市及び近郊の方。7/14は募集終了。)
      久留米市社会福祉協議会(facebook)
      飯塚市 災害VC 飯塚市社会福祉協議会  ○ 飯塚市および近隣(筑豊エリア)に在住の方(前日電話予約制。7/14は募集終了)
      嘉麻市 災害VC 嘉麻市社会福祉協議会   14日、15日、16日は、多くのボランティアの方々に登録いただいており、受付を休止
      嘉麻市社会福祉協議会(facebook)  
    佐賀県 佐賀県内の
    災害ボランティア情報
    佐賀県民災害ボランティアセンター(佐賀県社会福祉協議会)
      基山町 災害VC 佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先)  終了  
    大分県 大分県内の
    災害ボランティア情報
    ぼらのたねっと(大分県ボランティア・市民活動センター)
      国東市 (社協VCで支援) 国東市社会福祉協議会-国東市内豪雨災害ボランティアに関する情報発信ページfacebook  終了  
     
       
     
     

    災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い

     有料道路利用料減免にかかわらボランティア活動希望の方が事前申請いただく際に必要となる「受入承認」の手続は、被災地の災害ボランティアセンターで行います。

     現在、災害ボランティアセンターでは、被災された方々の支援ニーズを把握するとともに、ボランティア活動を希望される方々のコーディネートに全力をあげています。また、FAX等の設備が十分に機能していない災害ボランティアセンターもあります。

     これらの現状から、現時点では、利用料減免にかかわる被災地の災害ボランティアセンターの手続等については、

    ○減免にかかわる書類を返送するまでに多くの時間を要してしまうこと
    ○ボランティア活動に参加を希望される直前に書類をいただいても、手続きが間に合わない場合もあること
    ○事前に手続きいただいた際のボランティア活動の内容と当日の活動内容が異なったり、状況によってはボランティア活動の参加をお待ちいただいたり、ボランティア活動への参加ができなくなる可能性があること

      これらについて、どうぞご理解をいただきたくお願いいたします。

     

    災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置詳細は、国土交通省作成の下記ファイル、及び各県(行政)のホームページを確認してください。

    ダウンロード
    国土交通省資料.pdf
    PDFファイル 77.4 KB

     (参考:西日本高速道路株式会社ホームページ)

    平成30 年7 月豪雨に伴う災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置について

     

    今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

     現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

     

    ◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

     

    ◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

    社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

     

    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。 被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

     

    ◆職員を被災地に派遣(9日~)

     全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター、及び地域福祉部職員を9日(月)から岡山県、広島県、愛媛県の被災地域に交代で派遣し、県社協とともに情報収集・連絡調整を行っています。

     

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

     

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

     

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

  • 平成30年7月豪雨(第6報) 

    災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

    ◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

     これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。今回の災害でもその傾向が出始め、報道で紹介されている地域以外にも、多くのボランティアが求められている地域があります。

     今後、時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。

     

    ◆ボランティア活動保険に加入ください

     ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

     ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

      ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、地震・噴火または津波によるボランティア自身のケガが補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

     

    ◆自己完結のボランティア活動をお願いします

     現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水のほか、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

    また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

     そのため、ボランティア活動に参加されるご自身の安全のため、必要な服装や準備をボランティアの皆さん自身で用意いただき、参加をお願いいたします。

    ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

    https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

     とくに今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。あわせて、スコップなどの資材も不足しています。活動される災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

     

    ◆熱中症予防対策をお願いします

     被災地では、非常に気温の高い状態が続いています。今回の災害でもボランティア活動に参加した方が、熱中症症状で体調を崩されたり、病院に搬送されたりする状況が生じています。ボランティア活動に参加されるみなさんの体調管理は何よりも重要です。活動にあたっては決して無理をされないようにしてください。

     各地の災害ボランティアセンターでご案内している熱中症予防対策や、活動にあたっての留意事項(定期的な休憩時間の確保、活動するボランティアグループメンバーどうしでの交代作業など)も参考としてください。

     

    ◆被災された方の命と暮らしを守るために

     水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になります。ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

     災害時のボランティア活動の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです

     

     全国社会福祉協議会も参加する「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)」「NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」の2団体と、内閣府(防災)普及啓発担当では、13日(金)被災地でのボランティア活動を希望されている方への案内を公表しました。 

    ダウンロード
    被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ.pdf
    PDFファイル 282.7 KB
     

    被災地の災害ボランティアセンター等の状況

    ◆12府県の58市町で災害ボランティアセンター設置

     現在、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されています。

     また、1県1市で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、5県10市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

     災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

    府県域全体での災害ボランティア情報(府県社会福祉協議会)
    都道府県   ホームページ
    岐阜県 岐阜県社会福祉協議会 岐阜県社会福祉協議会
    京都府 京都府災害ボランティアセンター 京都府災害ボランティアセンター
    兵庫県 ひょうごボランタリープラザ ひょうごボランタリープラザ
    鳥取県 鳥取県社会福祉協議会 鳥取県社会福祉協議会
    島根県 島根県社会福祉協議会 島根県社会福祉協議会
    岡山県 岡山県社会福祉協議会 岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)
    広島県 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉協議会
        広島災害ボランティア情報facebook
    山口県 山口県社会福祉協議会 山口県社会福祉協議会
    愛媛県 愛媛県社会福祉協議会 愛媛県社会福祉協議会
    高知県 高知県社会福祉協議会 こうちピッピネット
    福岡県 福岡県社会福祉協議会 福岡県社会福祉協議会
    佐賀県 佐賀県社会福祉協議会 佐賀県社会福祉協議会
     
       
     
    市区町村段階の災害ボランティアセンター・社協ボランティアセンターによるボランティア募集状況
                 (7月13日(金)20時現在 ボランティアを募集しているセンターは、「ボランティア募集」が○になっています)
    府県 災害ボランティア
    センター設置市町村
    情報掲載
    ホームページ、フェイスブック
    ボランティア
    募集
    ボランティアの募集範囲
    岐阜県 関市 関市社会福祉協議会  ○  
      下呂市 下呂市社会福祉協議会  ○ 下呂市に在住の方
    京都府 福知山市 福知山市社会福祉協議会  ○  
      与謝野町 与謝野町社会福祉協議会  ○ 与謝野町に在住・在勤の方
      宮津市 宮津市社会福祉協議会  ○  
      宮津市社会福祉協議会facebook
      綾部市 綾部市社会福祉協議会  ○ 綾部市及び市外の方
      亀岡市 亀岡市社会福祉協議会  ○  
      舞鶴市 舞鶴市社会福祉協議会  ○ 舞鶴市及び市外の方(7/12~7/16)
      京丹波町 京丹波町社会福祉協議会  ○ 京丹波町に在住の方
    兵庫県 丹波市 丹波市社会福祉協議会  ○ 兵庫県在住の方
      丹波市社会福祉協議会facebook
      宍粟市(社協VCで支援) 宍粟市社会福祉協議会    
    鳥取県 智頭町 鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先)  ○ 智頭町内在住の方
    島根県 江津市 江津市社会福祉協議会  ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
      川本町 川本町社会福祉協議会(情報掲載先)  終了  
      美郷町 美郷町社会福祉協議会  ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
    岡山県 岡山市(北区、東区) 岡山市社会福祉協議会  ○ 岡山市に在住、在勤、在学の方
      倉敷市 倉敷市社会福祉協議会  ○ 高校生以上の方(13日までは倉敷市在住の方限定)
      総社市 総社市社会福祉協議会  ○  
      高梁市 高梁市社会福祉協議会  ○  
      井原市 井原市社会福祉協議会  ○ 井原市に在住・在勤の方
      笠岡市 笠岡市社会福祉協議会  ○  
      矢掛町 矢掛町社会福祉協議会  ○ 7/11~7/16まで募集(13日からは岡山県内在住の方に限定)
      新見市 新見市社会福祉協議会  ○ 新見市内居住の方
      浅口市 浅口市社会福祉協議会    
      真庭市(社協VCで支援) 真庭市社会福祉協議会    
      玉野市(社協VCで支援) 玉野市社会福祉協議会  ○ 市内および近隣市町村(高校生以上)の方で、7/14に活動できる方10名程度
    広島県 広島市(東区、南区、安佐北区、安芸区) 広島市社会福祉協議会  △ 募集状況はホームページで確認ください
      福山市 福山市社会福祉協議会  △ 7/13~7/16の活動は受付終了
      呉市 くれ災害ボランティアセンター(facebook)  ○ 13日、天応地区全域への避難指示が出されたのに伴い、14日以降のボランティア派遣について、場合によって来訪いただいてもお断りする場合があります。
      呉市社会福祉協議会
      三原市 三原市社会福祉協議会  ○  
      東広島市 東広島市社会福祉協議会  ○ 東広島市に在住・勤務・在学の方
      竹原市 竹原市社会福祉協議会  ○ 竹原市に在住・勤務・在学の方
      江田島市 江田島市社会福祉協議会  ○  
      海田町 海田町社会福祉協議会  ○ 海田町内及び広島市安芸区在住の方
      世羅町 世羅町社会福祉協議会  ○ 世羅町に在住の方
      坂町 坂町社会福祉協議会  ○  
      熊野町 熊野町社会福祉協議会  ○ 熊野町に在住の方
      尾道市 尾道市社会福祉協議会  ○ 尾道市内在住・通勤・在学の方(7/14~7/16)
      府中市 府中市社会福祉協議会  ○ 府中市及び近隣市町在住の方
      広島県府中市社会福祉協議会facebook
      大竹市(設置準備中) 大竹市社会福祉協議会    
      安芸高田市 安芸高田市社会福祉協議会   安芸高田市に在住の方
      府中町 府中町社会福祉協議会   避難勧告が発令中のため受け入れ中止中
      庄原市 庄原市社会福祉協議会  ○ 市内及び近隣の市町村、庄原市に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方
      三次市 三次市社会福祉協議会   三次市に在住・在勤の方
      大崎上島町 大崎上島町社会福祉協議会  ○ 大崎上島町内に在住、勤務で高校生以上の方
    山口県 周南市 周南市社会福祉協議会  ○ 山口県在住で通える方
      光市 光市社会福祉協議会  ○ 山口県内在住の高校生以上の方で通える方
      岩国市 岩国市社会福祉協議会  △ 山口県及び広島県在住で日帰り可能な方
    (岩国市災害ボランティアセンター本部では、13日15時をもって新規ボランティア受付終了。岩国市災害ボランティアセンター周東では継続して募集)
    愛媛県 今治市 今治市社会福祉協議会  ○  
      今治市災害ボランティアセンターfacebook
      宇和島市 宇和島市社会福祉協議会  ○ 個人:四国四県在住の方(交通事情により限定有)
    団体(ボランティアバス等):全国
      宇和島市災害ボランティアセンターfacebook
      大洲市 大洲市社会福祉協議会  ○ 愛媛県及び近隣県(徳島・香川・大分・宮崎)在住の方
      大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook
      西予市 西予市社会福祉協議会  ○  
      西予市災害救援ボランティアセンター(facebook)
      鬼北町 鬼北町社会福祉協議会  ○ 鬼北町に在住の方
      松山市(社協VCで支援) 松山市社会福祉協議会  ○ 松山市に在住の方
      上島町(社協VCで支援) 上島町社会福祉協議会  ○ 上島町に在住の方
      八幡浜市(社協VCで支援) 八幡浜市社会福祉協議会  ○ 八幡浜市に在住の方
      松野町 松野町社会福祉協議会  ○ 松野町に在住の方
      砥部町(社協VCで支援) 砥部町社会福祉協議会    
      愛南町(社協VCで支援) 愛南町社会福祉協議会    
    高知県 安芸市 安芸市社会福祉協議会(facebook)  ○  
      宿毛市 宿毛市社会福祉協議会  ○ 高知県に在住の方
      大月町 大月町社会福祉協議会  ○ 高知県に在住の方
      大月町災害ボランティアセンター(facebook)
    福岡県 福岡市(西区西稜校区) 福岡市社会福祉協議会 募集せず  
      北九州市(社協VCで支援) 北九州市社会福祉協議会  ○ 北九州市に在住・在勤の方
      久留米市 久留米市社会福祉協議会  ○ 福岡県に在住の方(7/14~16は久留米市及び近郊の方)
      飯塚市 飯塚市社会福祉協議会  ○ 飯塚市および近隣(筑豊エリア)に在住の方(前日電話予約制。7/14は募集終了)
      嘉麻市 嘉麻市社会福祉協議会   14日、15日、16日は、多くのボランティアの方々に登録いただいており、受付を休止
    佐賀県 基山町 佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先)  終了  
    大分県 国東市(社協VCで支援) 国東市社会福祉協議会-国東市内豪雨災害ボランティアに関する情報発信ページfacebook  ○ 国東市在住の方(1日20名程度) 
     
       
     

    災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い

     被災地の災害ボランティアセンターでは、ボランティア活動希望の方から事前に申請いただく、有料道路利用料減免にかかわる手続きを行います。

     現在、災害ボランティアセンターでは、被災された方々の支援ニーズを把握するとともに、ボランティア活動を希望される方々のコーディネートに全力をあげています。また、FAX等の設備が十分に機能していない災害ボランティアセンターもあります。

     これらの現状から、現時点では、利用料減免にかかわる被災地の災害ボランティアセンターの手続等については、

    ○減免にかかわる書類を返送するまでに多くの時間を要してしまうこと
    ○ボランティア活動に参加を希望される直前に書類をいただいても、手続きが間に合わない場合もあること
    ○事前に手続きいただいた際のボランティア活動の内容と当日の活動内容が異なったり、状況によってはボランティア活動の参加をお待ちいただいたり、ボランティア活動への参加ができなくなる可能性があること

      これらについて、どうぞご理解をいただきたくお願いいたします。

     

    災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置詳細は、国土交通省作成の下記ファイル、及び各県(行政)のホームページを確認してください。

    ダウンロード
    国土交通省資料.pdf
    PDFファイル 77.4 KB
     

    今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

     現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

     

    ◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

     

    ◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

    社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

     

    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。 被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

     

    ◆職員を被災地に派遣(9日~)

     全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター職員を9日から被災地に派遣しています。

     9日(月)は岡山県・岡山市、10日(火)は倉敷市、11日(水)は広島県、12日(木)~13日(金)は愛媛県で、被災地の情報収集、被災者支援や災害ボランティアセンター設置に関わる連絡調整を行いました。

     また、12日(木)から14日(土)は、職員2名を岡山県、広島県に派遣しています。

     

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

     

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

     

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

  • 平成30年7月豪雨(第5報)

    災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

    ◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

     これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じていますが、報道で紹介されている地域以外でも、多くのボランティアが求められています。

     今後、ライフラインの回復や支援ニーズの変化により、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲は変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。

    ◆ボランティア活動保険に加入ください

     ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入し、加入した証明(加入証など)を持参して現地に行くようにしてください。

     ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

      ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、地震・噴火または津波によるボランティア自身のケガが補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

    ◆自己完結のボランティア活動をお願いします

     現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水等の確保も難しいことがあり、現地でボランティア活動に必要な備品、服装を整えることは困難な状況です。

    また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

     そのため、ボランティア活動に参加される皆さん自身の安全のため、必要な服装や準備をボランティアの皆さん自身で用意いただき、参加をお願いいたします。

    ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

    https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

     とくに今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。あわせて、スコップなどの資材も不足しています。災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

    ◆熱中症予防対策をお願いします

     被災地では、今後気温の高い予想が出されています。過去の災害でボランティア活動に参加する方々でも、熱中症症状で体調を崩されたり、病院に搬送される状況が生じています。ボランティア活動に参加されるみなさんの体調管理が何よりも重要です。活動にあたっては決して無理をされないようにしてください。

     各地の災害ボランティアセンターでご案内している熱中症予防対策や、活動にあたっての留意事項(定期的な休憩時間の確保、活動するボランティアグループメンバーどうしでの交代作業など)も参考としてください。

    ◆被災された方の命と暮らしを守るために

     水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になります。ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

     災害時のボランティア活動の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです。

     

    被災地の災害ボランティアセンター等の状況

    ◆12府県の58市町で災害ボランティアセンター設置

     現在、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されています。

     また、1市で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、6市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

     災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

    市区町村段階の災害ボランティアセンター・社協ボランティアセンターによるボランティア募集状況
     (ボランティアを募集しているセンターは、「ボランティア募集」が○になっています)
      府県 災害ボランティアセンター
       設置市町村
              情報掲載
        ホームページ、フェイスブック

     ボラン

     ティア

     募  集

           ボランティアの募集範囲
    岐阜県 関市 関市社会福祉協議会   ○ 関市内・近郊の方
      下呂市 下呂市社会福祉協議会   ○ 下呂市に在住の方
    京都府 福知山市 福知山市社会福祉協議会   ○  
      与謝野町 与謝野町社会福祉協議会   ○ 与謝野町に在住・在勤の方
      宮津市 宮津市社会福祉協議会   ○  
      綾部市 綾部市社会福祉協議会   ○ 綾部市及び市外の方
      亀岡市 亀岡市社会福祉協議会    
      舞鶴市 舞鶴市社会福祉協議会   ○ 舞鶴市及び市外の方(7/12~7/16)
      京丹波町 京丹波町社会福祉協議会   ○ 京丹波町に在住の方
    兵庫県 丹波市 丹波市社会福祉協議会   ○ 丹波市内在住・在勤の方(7/9~7/16)
      宍粟市(社協VCで支援) 宍粟市社会福祉協議会    
    鳥取県 智頭町 鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先)    ○ 智頭町内在住の方
    島根県 江津市 江津市社会福祉協議会   ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
      川本町 川本町社会福祉協議会   ○ 川本町内在住・島根県内在住の方
      美郷町 美郷町社会福祉協議会    ○ 島根県内に在住で、16歳以上の方
    岡山県 岡山市(北区、東区) 岡山市社会福祉協議会   ○ 岡山市に在住、在勤、在学の方
      倉敷市 倉敷市社会福祉協議会   ○ 倉敷市内在住の高校生以上の方(13日まで)
      総社市 総社市社会福祉協議会   ○  
      高梁市 高梁市社会福祉協議会   ○  
      井原市 井原市社会福祉協議会   ○ 井原市に在住・在勤の方
      笠岡市 笠岡市社会福祉協議会   ○  
      矢掛町 矢掛町社会福祉協議会   ○ 7/11~7/16まで募集
      新見市 新見市社会福祉協議会   ○ 新見市内居住の方
      浅口市 浅口市社会福祉協議会    
      真庭市(社協VCで支援) 真庭市社会福祉協議会    
    広島県

    広島市(東区、北区、安佐北区、安芸区)

    広島市社会福祉協議会   △ 募集状況はホームページで確認ください
      福山市 福山市社会福祉協議会   ○ 7/13~7/16の活動は受付終了
      呉市 呉市社会福祉協議会   ○ 呉市内に在住の方
      三原市 三原市社会福祉協議会   ○  
      東広島市 東広島市社会福祉協議会   ○ 東広島市に在住・勤務・在学の方
      竹原市 竹原市社会福祉協議会   ○ 竹原市に在住・勤務・在学の方
      江田島市 江田島市社会福祉協議会   ○  
      海田町 海田町社会福祉協議会   ○ 海田町内及び広島市安芸区在住の方
      世羅町 世羅町社会福祉協議会   ○ 世羅町に在住の方
      坂町 坂町社会福祉協議会   ○  
      熊野町 熊野町社会福祉協議会   ○ 熊野町に在住の方
      尾道市 尾道市社会福祉協議会   ○ 尾道市内在住・通勤・在学の方(7/14~7/16)
      府中市 府中市社会福祉協議会   ○ 府中市及び近隣市町在住の方(本所7/12~14、上下支所7/12~7/13)
      大竹市(設置準備中) 大竹市社会福祉協議会    
      安芸高田市 安芸高田市社会福祉協議会   安芸高田市に在住の方
      府中町 府中町社会福祉協議会   避難勧告が発令中のため受け入れ中止中
      庄原市 庄原市社会福祉協議会   ○ 市内及び近隣の市町村、庄原市に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方
      三次市 三次市社会福祉協議会   ○ 三次市に在住・在勤の方
      大崎上島町 大崎上島町社会福祉協議会   ○ 大崎上島町内に在住、勤務で高校生以上の方
    山口県 周南市 周南市社会福祉協議会   ○  
      光市 光市社会福祉協議会   ○ 山口県に在住で高校生以上の方
      岩国市 岩国市社会福祉協議会   ○ 山口県及び広島県在住で日帰り可能な方
    愛媛県 今治市 今治市社会福祉協議会   ○  
      宇和島市 宇和島市社会福祉協議会   ○ 個人:四国四県在住の方(交通事情により限定有) 団体:全国   1日(9:30~16:00)活動できる方。
      大洲市 大洲市社会福祉協議会   ○  愛媛県及び近隣県(徳島・香川・大分・宮崎)在住の方
      西予市 西予市社会福祉協議会   ○  
      鬼北町 鬼北町社会福祉協議会   ○ 鬼北町に在住の方
      松山市(社協VCで支援) 松山市社会福祉協議会   ○ 松山市に在住の方
      上島町(社協VCで支援) 上島町社会福祉協議会   ○ 上島町に在住の方
      八幡浜市(社協VCで支援) 八幡浜市社会福祉協議会   ○ 八幡浜市に在住の方
      松野町 松野町社会福祉協議会   ○ 松野町に在住の方
    高知県 安芸市 安芸市社会福祉協議会(facebook)   ○  
      宿毛市 宿毛市社会福祉協議会   ○ 高知県に在住の方
      大月町 大月町災害ボランティアセンター(facebook)   ○ 高知県に在住の方
    福岡県 福岡市(西区西稜校区) 福岡市社会福祉協議会

      募集

      せず

     
      北九州市(社協VCで支援) 北九州市社会福祉協議会   ○ 北九州市に在住・在勤の方
      久留米市 久留米市社会福祉協議会   ○ 福岡県に在住の方(13日は受付終了、14日以降はホームページで確認)
      飯塚市 飯塚市社会福祉協議会   ○ 飯塚市および近隣(筑豊エリア)に在住の方
      嘉麻市 嘉麻市社会福祉協議会   ○   
    佐賀県 基山町 佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先)   終了  
     
       
     

    府県域全体での災害ボランティア情報

    (府県社会福祉協議会)

    都道府県   ホームページ
    岐阜県 岐阜県社会福祉協議会 岐阜県社会福祉協議会
    京都府 京都府災害ボランティアセンター 京都府災害ボランティアセンター
    兵庫県 ひょうごボランタリープラザ ひょうごボランタリープラザ
    鳥取県 鳥取県社会福祉協議会 鳥取県社会福祉協議会
    島根県 島根県社会福祉協議会 島根県社会福祉協議会
    岡山県 岡山県社会福祉協議会 岡山県社会福祉協議会
    広島県 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉協議会
    山口県 山口県社会福祉協議会 山口県社会福祉協議会
    愛媛県 愛媛県社会福祉協議会 愛媛県社会福祉協議会
    高知県 高知県社会福祉協議会 こうちピッピネット
    福岡県 福岡県社会福祉協議会 福岡県社会福祉協議会
    佐賀県 佐賀県社会福祉協議会 佐賀県社会福祉協議会
     
       
     

    今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

     現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

     

    ◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

    ◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

    社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

     

    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。

     9日(月)から被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。<災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

    ◆被災地の災害ボラテンィアセンター運営支援のため、九州・近畿の各社協に応援を依頼

     都道府県・指定都市社会福祉協議会は、災害時の支援活動について、各ブロック(九州~北海道・東北)で相互に協定を結んでいます。なお、被災地が複数の都道府県にわたるなど、被害が甚大で、都道府県やブロック内での支援では対応しきれない場合、全社協がブロック間の調整を行います。

     12日(木)には、岡山県にて、岡山県・広島県内の社協支援のための中国・九州・近畿の各ブロック幹事県による会議を開催しました。この結果、岡山県内の社協支援については近畿ブロックが、広島県内の社協支援については九州ブロックが、応援職員を派遣し対応する方向で調整することとなりました。また、同日、香川県にて愛媛県内の社協支援のための四国ブロック会議を開催しました。愛媛県の社協支援については徳島・香川・高知各県内の社協が、応援職員を派遣し対応する方向で調整することとなりました。

     
  • 平成30年7月豪雨(第4報)

    災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

    ◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

     これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じています。このため、報道で紹介されている地域以外でも、多くのボランティアが求められている場合がありますので、最新の情報をご確認ください。

     今後、ライフラインの回復や支援ニーズの変化により、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターホームページの最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるよう重ねてお願いいたします。

    ◆自己完結のボランティア活動をお願いします

     現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水等の確保も難しいことがあり、ボランティア活動に必要な物品や服装等は、ボランティアの皆さん自身で用意いただき、参加をお願いいたします。

    ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

    https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

     また、今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。あわせて、スコップなどの資材も不足しています。災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

    ◆ボランティア活動保険に加入ください

     ボランティア活動を行うご自身のために、自宅最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入し、加入した証明(加入証など)を持参して現地に行くようにしてください。

     ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、必ず加入してください。

     なお、今回は水害被害ですので、天災保障タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも基本タイプの保険で補償されます。また今年度、すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

    被災地の災害ボランティアセンター等の状況

    ◆12府県の54市町で災害ボランティアセンター設置

     現在、12府県の54市町で災害ボランティアセンターが設置されています。

    また、5市町で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、7市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

     災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

    被災各府県・指定都市の災害ボランティアセンター等設置状況

    府県

    自治体数

    災害ボランティアセンター等設置状況

    備考(設置準備中、社協ボランティアセンターでの支援など)

    岐阜県

    1

    関市

     

    京都府

    7

    福知山市、与謝野町、宮津市、綾部市、亀岡市、

    舞鶴市、京丹波町

     

    兵庫県

    1

    丹波市

    宍粟市(社協ボランティアセンターで支援)

    鳥取県

    1

    智頭町

     

    島根県

    3

    江津市、川本町、美郷町

     

    岡山県

    9

    岡山市(北区、東区)、倉敷市、総社市、高梁市、井原市、笠岡市、矢掛町、新見市、浅口市

    真庭市(設置準備中)

    広島県

    16

    広島市(南区、東区)、福山市、呉市、三原市、東広島市、竹原市、江田島市、海田町、世羅町、坂町、熊野町、府中市、安芸高田市、府中町、庄原市、三次市

    広島市(安佐北区、安芸区)、尾道市、大竹市(設置準備中)

    山口県

    3

    周南市、光市、岩国市

     

    愛媛県

    5

    今治市、宇和島市、大洲市、西予市、鬼北町

    松野町(設置準備中)、松山市、八幡浜市、上島町、砥部町、愛南町(社協ボランティアセンターで支援)

    高知県

    3

    安芸市、宿毛市、大月町

     

    福岡県

    4

    福岡市(西区)、久留米市、飯塚市、嘉麻市

    北九州市(社協ボランティアセンターで支援)

    佐賀県

    1

    基山町(終了)

     

    合計

    54

     

     

     

    各府県の動き/府県内の災害ボランティアセンターの情報

    都道府県名の後の( )は、災害ボランティアセンター設置市町村

    岐阜県

    (関市)

    岐阜県内の災害ボランティアセンターの情報はこちらをご覧ください。

    岐阜県社会福祉協議会ホームページ

     岐阜県社協では、岐阜県社協災害ボランティアセンターを設置しました。発災直後から被災地に職員の派遣により被害状況を確認するとともに、市町村社協を通じて情報収集を行っています。

     また、関市に災害ボランティアセンターが設置されたことに伴い、運営を支援するため、10日(火)より関市近隣の8市町村社協から14名の職員を関市に派遣しています。

    京都府

    (福知山市、与謝野町、宮津市、綾部市、亀岡市、舞鶴市、京丹波町)

    京都府内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

    京都府社協・京都府災害ボランティアセンターホームページ

     京都府災害ボランティアセンター、「府災VC」)では、各地域の災害ボランティアセンター設置・運営支援のため、府災VC構成団体メンバー、府・市町村社協職員等の経験者約30名を被災地に派遣しています。あわせて府災VCでは、各災害ボランティアセンターに対し、支援ニーズに応じた資機材を提供しています。

     府災VCでは、被災地支援のためのボランティアバスを、7月14日(土)、15日(日)、16日(月祝)、21日(土)、22日(日)の日程で運行する予定です。受付は、7月12日(木)、13日(金)に行う予定です。詳細は府災VCホームページで確認ください。

     また、府災VCでは、ボランティア活動サポート募金を開始しました。この募金は、被災地のために府災VCが行う支援活動に活用されるものです。募集期間は、7月9日(月)から8月31日(金)です。詳細は府災VCホームページでご確認ください。

    兵庫県

    (丹波市)

    ※宍粟市は、社協ボランティアセンターで支援

    兵庫県内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

    兵庫県社会福祉協議会ホームページ 

    ひょうごボランタリープラザホームページ 

     兵庫県社協では、9日(月)に災害救援本部を設置し、ひょうごボランタリープラザ内に「災害救援ボランティア支援センター」を設置しました。

     現在、市町社協や災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議等を通じて情報収集を行うとともに、災害ボランティアセンターを設置した丹波市社協等に県社協職員を派遣しています。

     また、ひょうごボランタリープラザでは、11日(水)岡山県に職員4名を派遣し、高梁市、総社市、倉敷市など被災した市町社協や現地で活動しているNPO等から、被害状況とボランティアニーズの聴き取り、意見交換を行いました。

    鳥取県

    (智頭町)

    鳥取県内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

    鳥取県社会福祉協議会ホームページ

     鳥取県では、智頭町が10日(火)に災害ボランティアセンターを設置しました。智頭町災害ボランティアセンターでは、支援ニーズをふまえ、町内の方を対象としてボランティアを募集しています。

    島根県

    (江津市、川本町、美郷町)

    島根県内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

    島根県社会福祉協議会ホームページ

     県内で被害の大きかった江津市、川本町、美郷町で災害ボランティアセンターが開設されました。

     島根県社協、及び島根県内の市町村社協では、災害ボランティアセンター運営支援のため、3か所の災害ボランティアセンターに職員を派遣しています。

    岡山県

    (岡山市(北区・東区)、倉敷市、総社市、高梁市、井原市、笠岡市、新見市、浅口市、矢掛町) 

    ※真庭市は設置準備中

    岡山県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

    岡山県社会福祉協議会ホームページ

    岡山市社会福祉協議会ホームページ

     岡山県社協では、9日(月)「岡山県災害福祉救援本部」を設置し、県社協職員による現地確認を行うとともに、市町村社協を通じての情報収集、災害ボランティアセンター設置支援を行いました。また、岡山県社協・岡山県庁・岡山NPOセンター・日本赤十字社岡山県支部・岡山大学地域連携センター等の協働により、「災害支援ネットワークおかやま(仮)」により、今後の県内での被災地支援に関する連携・情報共有を行いました。

     11日(水)は、県内5市町(岡山市含む)に7名の県社協職員を派遣し、各市町の災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

    広島県

    (広島市(南区・東区)、福山市、呉市、三原市、東広島市、竹原市、江田島市、海田町、世羅町、坂町、熊野町、府中市、安芸高田市、府中町、庄原市、三次市)

    ※広島市(安佐北区、安芸区)、尾道市、大竹市は設置準備中 

    広島県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

    広島県社会福祉協議会ホームページ

    広島市社会福祉協議会ホームページ

     広島県社協では、発災直後の7日(土)に、「広島県被災者生活サポートボランティアセンター」を設置しました。同日から県社協職員を被災地に派遣し現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集・連絡調整を行っています。また、広島県民生委員児童委員協議会では、広島県被災者生活サポートボランティアセンターと連携し、被災者の生活支援を行っています。

     広島市社協では、7日(土)に「広島市災害ボランティア本部」を設置し、市内の情報収集・区社協との連絡調整を行いました。現在、市内4区の区社協(東区、南区、安佐北区、安芸区)で準備を進めており、10日(火)までに東区、南区で災害ボランティアセンターを開設しました。

    山口県

    (周南市、光市、岩国市)

    山口県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください

    山口県社会福祉協議会ホームページ

     山口県社協では、発災直後から市町社協への情報収集を進め、8日(日)からは、県内複数の市での災害ボランティアセンター設置支援のため、職員を派遣しました。

     現在、県内3市で災害ボランティアセンターが設置されており、岩国市、光市には運営支援のため県社協職員及び県内市町社協職員を派遣しています。また13日(金)からは、周南市にも県社協職員及び県内市町社協職員を派遣する予定です。

    愛媛県

    (今治市、宇和島市、大洲市、西予市、鬼北町)

    ※松野町は設置準備中、

    松山市、八幡浜市、上島町、砥部町、愛南町では社協ボランティアセンターで支援 

    愛媛県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

    愛媛県社会福祉協議会ホームページ

     愛媛県社協では9日(月)に、「愛媛県災害救援ボランティア支援本部」を設置し、「愛媛県ボランティアセンター」を設置しました。現在、県社協職員を県内の市町村社協に派遣し、ボランティアセンター等の設置に向けて支援しています。

     なお、災害ボランティアセンターを設置した所には、今後、県社協及び県内市町社協職員を派遣します。

    高知県

    (安芸市、宿毛市、大月町) 

    高知県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

    高知県災害ボランティア活動救援本部ホームページ

     高知県社協は、9日(月)「高知県災害ボランティア活動支援本部」を設置しました。 各災害ボランティアセンター運営支援のため、県社協職員を派遣しています。

    福岡県

    (福岡市(西区)、北九州市、久留米市、飯塚市、嘉麻市)

     福岡県社協は、7日(土)に「福岡県社協災害救援本部」を設置しました。久留米市、飯塚市には、災害ボランティアセンター運営支援のため、県社協職員をそれぞれ2名ずつ派遣しています。

     福岡市では、8日(日)より「西陵校区臨時災害ボランティアセンター」を設置し、西陵校区自治協議会、福岡市社会福祉協議会、西区社会福祉協議会、特定非営利活動法人YNF、一般社団法人ふくおかfunが協働で運営しています。ボランティア活動は、道路の狭い地域事情であり、被災範囲が限られていることから、近隣在住の方々で対応しており、ボランティアの募集・受付は行っていません。

     北九州市社協は、11日(水)より通常の社協ボランティアセンターの体制で「災害ボランティア相談窓口」を開設し、被災された方への支援を進めています。北九州市内に在住の方を対象にボランティアを募集しています。

    佐賀県

    (基山町)※活動終了

    佐賀県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

    佐賀県社協・佐賀県民災害ボランティアセンター

     佐賀県では、基山町において災害ボランティアセンターが設置されました。被災した町内家屋の復旧のため、9日(月)、10日(火)の2日間、災害ボランティアによる被災者支援を行い、2日間で約80名のボランティアが活動しました。なお、本日11日(水)時点で、県内のすべてのボランティア活動は終了しています。

     

    今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

     現地でのボランティア活動以外でも、被災地を応援できる募金があります。

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行います。

    ◆義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

    ◆支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

    社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。

     9日(月)から被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

    ◆職員を被災地に派遣(9日~)

     全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター職員を9日から被災地に派遣しています。

     9日(月)は岡山県・岡山市、10日(火)は倉敷市、11日(水)は広島県、12日(木)~13日(金)は山口県、愛媛県で、被災地の情報収集、被災者支援や災害ボランティアセンター設置に関わる連絡調整を行います。

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

     

  • 台風7号及び梅雨前線による災害(第3報)

    台風7号及び梅雨前線活動の活発化の影響により、西日本を中心に多くの被害が発生しています。現時点での被災地支援・災害ボランティア情報をお知らせします。

    ◆現在11府県54か所で災害ボランティアセンター、及び社協ボランティアセンターで被災者支援が行われる

     現在、11府県の54か所で災害ボランティアセンター、及び社協ボランティアセンターで、多くのボランティアにより被災者の支援が行われています。

     なお、人命救助の段階が続いている地域では、災害ボランティア活動については調整・準備中の地域があります。

     このため、災害ボランティア活動にあたっては、各地で発信する最新の情報を確認してください。

    被災各府県の災害ボランティアセンター設置状況

    府県・指定都市

    災害ボランティアセンター

    設置市区町村

    設置準備中

    市町

    通常の社協ボランティアセンターで支援

    岐阜県

    1市

     

     

    京都府

    7市町

     

     

    兵庫県

    1市

     

    1市

    島根県

    3市町

     

     

    岡山県

    6市(岡山市含む)

     

    1市

    広島県

    12市区町(広島市内2区含む)

    5市町

    2市

    山口県

    3市

     

     

    愛媛県

    5市町

     

     

    高知県

    2市

     

     

    福岡県

    4市(福岡市含む)

     

     

    佐賀県

    1町

     

     

    合計

    45市町

    5市町

    4市

    ◆ボランティアの募集範囲について

     災害ボランティアの募集については、当該市町村内・県内の方を対象としている所があります。これは、現時点で災害ボランティアセンターに寄せられている支援ニーズの状況により、一定の募集範囲でボランティアを呼びかけているものです。

     今後の支援ニーズの状況によりボランティアの募集範囲は変化しています。現在設置・運営されている災害ボランティアセンターも、ボランティアの募集範囲を、市内・町内から県内在住の方に広げているところもあります。

     本「被災地支援 災害ボランティア情報」をはじめ、各災害ボランティアセンターが発進する最新情報を確認くださるようお願いいたします。

    岐阜県

    (1市で災害ボランティアセンター設置)

     岐阜県社協では、岐阜県社協災害ボランティアセンターを設置しました。発災直後から被災地に職員の派遣により被害状況を確認するとともに、市町村社協を通じて情報収集を行っています。

     また、関市に災害ボランティアセンターが設置されたことに伴い、運営を支援するため、10日(火)より関市近隣の8市町村社協から14名の職員を関市に派遣しています。

    岐阜県社会福祉協議会ホームページ

    ●関市(災害ボランティアセンター設置/市内・近郊在住の方を対象にボランティア募集)

     関市では、9日(月)より災害ボランティアセンターを設置し、災害ボランティアの受付等を行います。市内・近郊在住の方を対象にボランティアを募集しています。

    関市社会福祉協議会ホームページ

    京都府

    (7市町で災害ボランティアセンター設置)

     京都府では、福知山市、与謝野町、宮津市、綾部市、亀岡市、舞鶴市、京丹波町で、災害ボランティアセンターを設置しました(常設の災害ボランティアセンターを非常時体制へ移行)

     京都府災害ボランティアセンター(「府災VC」)では、各地域の災害ボランティアセンター設置・運営支援のため、府災VC構成団体メンバー、府・市町村社協職員等の経験者約30名を被災地に派遣しています。あわせて府災VCでは、各災害ボランティアセンターに対し、支援ニーズに応じた資機材を提供しています。

     府災VCでは、被災地支援のためのボランティアバスを、7月14日(土)、15日(日)、16日(月祝)、21日(土)、22日(日)の日程で運行する予定です。受付は、7月11日(水)に開始する予定です。詳細は府災VCホームページで確認ください。

    京都府社協・京都府災害ボランティアセンター

    ●福知山市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     福知山市では、9日(月)より災害ボランティアセンターを設置し、災害ボランティアの受付等を行います。

    福知山市社会福祉協議会ホームページ

    ●与謝野町(災害ボランティアセンター設置/町内在住・在勤の方をボランティア募集)

     与謝野町では、9日(月)より被災者支援のためのボランティア活動を行います。現在、ボランティアは町内在住・在勤の方を募集しています。

    与謝野町社会福祉協議会ホームページ

    ●宮津市(10日から災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     宮津市では、10日(火)より被災者支援のためのボランティア活動を行っています。

    宮津市社会福祉協議会ホームページ

    ●綾部市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

     綾部市では、9日(月)より被災者支援のためボランティア募集を行っています。現在、ボランティアは市内在住・在勤の方を募集しています。

    綾部市社会福祉協議会ホームページ

    ●亀岡市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア登録を受付中)

     亀岡市では、災害ボランティアセンターを設置しました。

    なお、現時点では依頼があった時にすぐに対応可能なボランティアの登録を受付けています。

    亀岡市社会福祉協議会ホームページ

    ●舞鶴市(10日から災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     舞鶴市では、10日(火)より被災者支援のためのボランティア活動を行います。

    舞鶴市社会福祉協議会ホームページ

    ●京丹波町(災害ボランティアセンター設置/町内在住の方をボランティア募集)

     京丹波町市では、10日(火)より被災者支援のためのボランティア募集を行います。現在、ボランティアは町内在住の方を募集しています。

    京丹波町社会福祉協議会ホームページ

    兵庫県

    (1市で災害ボランティアセンターを設置、1市で社協ボランティアセンターにより被災者支援)

     兵庫県社協では、9日(月)に災害救援本部を設置し、ひょうごボランタリープラザ内に「災害救援ボランティア支援センター」を設置しました。

     現在、市町社協や災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議等を通じて情報収集を行うとともに、災害ボランティアセンターを設置した丹波市社協等に県社協職員を派遣しています。

    兵庫県社会福祉協議会ホームページ

    兵庫県社会福祉協議会 ひょうごボランタリープラザホームページ

    ●丹波市(災害ボランティアセンター設置/県内の方を対象としてボランティア募集)

     丹波市では、8日(日)に災害ボランティアセンターを設置し、9日からボランティアの受付を行います。現在、ボランティアは県内の方を対象として募集しています。

    丹波市社会福祉協議会ホームページ

    ●宍粟市(通常の社協ボランティアセンターで対応)

     宍粟市では、通常のボランティアセンターにて、被災された方々への支援を行っています。

    宍粟市社会福祉協議会ホームページ

    島根県

    (3市町で災害ボランティアセンターを設置)

     県内で被害の大きかった江津市、川本町、美郷町で災害ボランティアセンターが開設されました。

     島根県社協では、災害ボランティアセンター設置支援のため、10日(火)から 3 名体制で職員を派遣しています。

    島根県社会福祉協議会ホームページ

    ●江津市(災害ボランティアセンター設置/県内在住の16歳以上の方をボランティア募集)

     江津市では、10日(火)に災害ボランティアセンターを開設しました。現在、県内在住の16歳以上の方を対象としてボランティアを募集しています。

    江津市社会福祉協議会ホームページ

    ●川本町(災害ボランティアセンター設置/県内在住の方をボランティア募集)

     川本町では、10日(火)に災害ボランティアセンターを開設しました。現在、県内在住の方を対象としてボランティアを募集しています。

    川本町社会福祉協議会ホームページ

    ●美郷町(災害ボランティアセンター設置/県内在住の16歳以上の方をボランティア募集)

     美郷町では、10日(火)に災害ボランティアセンターを開設しました。現在、県内在住の16歳以上の方を対象としてボランティアを募集しています。

    美郷町社会福祉協議会ホームページ

    岡山県

    (6市町で災害ボランティアセンター設置、1市で社協ボランティアセンターにより被災者支援)

     岡山県では、県社協職員による現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集を行っています。

     岡山県社協・岡山県庁・岡山NPOセンター・日本赤十字社岡山県支部・岡山大学地域連携センター等の協働により、「災害支援ネットワークおかやま(仮)」の会議を9日(月)に開催し、今後の県内での被災者支援、ボランティア活動での連携について協議を行う予定です。

     9日(月)、岡山県社協内に、岡山県災害福祉救援本部を立ち上げ、現地へ岡山県社協職員を派遣し、被災状況の確認や災害ボランティアセンターの設置に向けた支援等を行っています。

     なお、災害ボランティア活動については、災害ボランティアセンター設置やボランティアの安全が確保されてからになりますので、岡山県社会福祉協議会の発信する最新情報を確認ください。

    岡山県社会福祉協議会ホームページ

    ●岡山市(災害ボランティアセンター設置/市内に在住、在勤、在学の方をボランティア募集)

     岡山市では、明日11日(水)から災害ボランティアセンターを設置します。本日10日(火)から、ボランティア参加者、ボランティア派遣の申し込みを受け付けています。

     ボランティアは、市内在住・在勤・在学の方を対象に募集しています。

    岡山市社会福祉協議会ホームページ

    岡山市社会福祉協議会フェイスブック

    ●倉敷市(災害ボランティアセンター設置/市内在住の方をボランティア募集)

     倉敷市では、明日11日(水)より倉敷市災害ボランティアセンターを設置する予定です。なお、11日(水)~13日(金)までは市内在住の方を対象にボランティ募集しますが、14日(土)以降は、現地の状況を把握、受け入れ態勢を整えて、募集範囲を拡大する予定です。

    倉敷市社会福祉協議会ホームページ

    ●総社市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

     総社市では、災害ボランティアセンターを設置し、8日(日)からボランティアの受付を行っています。現在、ボランティアは市内在住・在勤・在学の方を募集しています。

    総社市社会福祉協議会ホームページ

    総社市社会福祉協議会フェイスブック

    ●高梁市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     高梁市では、災害ボランティアセンターを設置し、9日(月)からボランティアの受付を行っています。

    高梁市社会福祉協議会ホームページ

    ●井原市(災害ボランティアセンターで対応/ボランティア募集)

     井原市では、災害ボランティアセンターを設置しました。ボランティアを募集しています。

    井原市社会福祉協議会ホームページ

    ●矢掛町(災害ボランティアセンターで対応/ボランティア募集)

     矢掛町では、災害ボランティアセンターを設置しました。11日(水)から16日(月・祝)までボランティアを募集しています。

    矢掛町社会福祉協議会ホームページ

    ●笠岡市(通常のボランティアセンターで対応/ボランティア募集)

     笠原市では、通常のボランティアセンターにて、災害ボランティアの受付を行っています。

    笠岡市社会福祉協議会ホームページ

    広島県

    (県内10市町で災害ボランティアセンター設置、5市町で設置準備中、2市で社協ボランティアセンターにより支援)

     広島県社協では、発災直後の7日(土)に、「広島県被災者生活サポートボランティアセンター」を設置しました。同日から県社協職員を被災地に派遣し現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集・連絡調整を行っています。

     災害ボランティア活動については、災害ボランティアセンター設置やボランティアの安全が確保されてからになります。災害ボランティアセンターの設置に向け、県内各地で調整が進められています。

    広島県社会福祉協議会ホームページ

     <災害ボランティアセンター設置市町>

    ●福山市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     福山市では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置し、13日(金)から活動を開始する予定です。

    福山市社会福祉協議会ホームページ

    ●呉市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     呉市では、10日(火)に災害ボランティアセンターを開設しました。現在ボランティアを募集しています。

    呉市社会福祉協議会ホームページ

    くれ災害ボランティアセンターフェイスブック

    ●三原市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     三原市では、10日(火)に災害ボランティアセンターを開設しました。現在ボランティアを募集しています。

    三原市社会福祉協議会ホームページ

    ●東広島市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集準備中

     東広島市では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。センターにおいてニーズの把握を進めており、現在はボランティアの募集は行っていません。

     なお、ボランティア募集時は、市内に在住、勤務又は在学している方を対象に募集を行う予定です。

    東広島市社会福祉協議会ホームページ

    ●竹原市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集準備中)

     竹原市では、10日(火)に災害ボランティアセンターを設置しました。現在、ボランティア募集の準備を行っています。なお、ボランティア募集時には、市内に在住・勤務・在学の方をボランティアとして募集する予定です。

    竹原市社会福祉協議会ホームページ

    ●江田島市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

     江田島市では、10日(火)に災害ボランティアセンターを開設しました。ボランティアを募集をしています。

    江田島市社会福祉協議会ホームページ

    ●海田町(災害ボランティアセンター設置/町内・広島市安芸区在住の方を対象にボランティア募集)

     海田町では、災害ボランティアセンターを設置しました。現在、ボランティアは、海田町内及び広島市安芸区の方を対象に募集しています。

    海田町社会福祉協議会ホームページ

    ●世羅町(災害ボランティアセンター設置/町内の方を対象にボランティア募集)

     世羅町では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。ボランティア募集は町内の方を対象としており、活動開始は13日(金)を予定しています。

    世羅町社会福祉協議会ホームページ

    ●坂町(災害ボランティアセンター設置/現在ボランティア募集は行っていません)

     坂町では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。

    センターでは、ニーズ把握等を進めており、現在はボランティアの募集は行っていません。

    ●熊野町(災害ボランティアセンター設置/町内の方を対象にボランティア募集)

     熊野町では、災害ボランティアセンターを設置しました。11日(木)からボランティア活動の受付を行いますが、限られた活動場所のため、町内の方を対象としてボランティアを募集しています。

    熊野町社会福祉協議会ホームページ

    <災害ボランティアセンター設置準備市町>

    ●尾道市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

     尾道市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    尾道市社会福祉協議会ホームページ

    ●府中市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

     府中市では、災害ボランティアセンターを開設する予定で準備を進めています。

    府中市社会福祉協議会ホームページ

    ●大竹市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

     大竹市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。現在ボランティアの募集は行っていません。

    大竹市社会福祉協議会ホームページ

    ●安芸高田市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

     安芸高田市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。現在ボランティアの募集は行っていません。

    安芸高田市社会福祉協議会ホームページ

    ●府中町(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

     府中町では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    府中町社会福祉協議会ホームページ

    <通常の社協ボランティアセンターで被災者を支援>

    ●庄原市(通常のボランティアセンターで対応/市内の方を対象にボランティアを募集)

     庄原市では、通常のボランティアセンターにて、11日(水)から被災された方への支援を行います。現在、市内の方を対象にボランティアを募集しています。

    庄原市社会福祉協議会ホームページ

    ●三次市(通常のボランティアセンターで対応/市内の方を対象にボランティアを募集)

     三次市では、通常の社協ボランティアセンターで、被災された方への支援を行っています。現在、市内の方を対象にボランティアを募集しています。

    三次市社会福祉協議会ホームページ

    広島市

    (市内2区(東区・南区)で災害ボランティアセンター設置)

     広島市社協では、7日(土)に「広島市災害ボランティア本部」を設置し、市内の情報収集・区社協との連絡調整を行っています。現在、市内4区の区社協(東区、南区、安佐北区、安芸区)で準備を進めており、10日(火)までの2つの区(東区、南区)で災害ボランティアセンターを開設しました。

     なお、開設から間もないため、まだ多くのボランティアの方々にお越しいただき、活動を調整できる状況には至っていません。ホームペーシにより、災害ボランティアセンターから発信する最新状況を確認の上、活動を希望する場合は電話で連絡をお願いいたします。

     なお、安佐北区・安芸区については、避難指示等が続いている地域も多くあることなどから、状況を見ながら災害ボランティアセンターの設置を行う準備を進めています。

    広島市社会福祉協議会ホームページ

    山口県

    (3市で災害ボランティアセンター設置)

     山口県社協では、発災直後から市町社協への情報収集を進めました。また8日(日)からは、県内複数の市での災害ボランティアセンター設置支援のため、職員を派遣しました。

     現在、県内3市で災害ボランティアセンターが設置されています。各センター運営支援のため、引き続き県社協職員、及び県内市町社協職員を派遣しています。

    山口県社会福祉協議会ホームページ

    ●周南市(災害ボランティアセンター設置/周南市旧熊毛町在住の方を対象にボランティア募集)

     周南市社協では、9日(月)市内の熊毛地区に「周南市災害ボランティアセンター」を設置しました。現在、周南市旧熊毛町に在住の方を対象にボランティアを募集しています。

    周南市社会福祉協議会ホームページ

    ●光市(災害ボランティアセンター設置/県内在住の高校生以上で通える方を対象にボランティア募集)

     光市では、9日(月)に「光市災害ボランティアセンター」を設置し、11日(水)から、山口県内在住の高校生以上の方で通える方を対象にボランティアを募集します。

    光市社会福祉協議会ホームページ

    ●岩国市(災害ボランティアセンター設置/山口県及び広島県在住で通える方を対象にボランティア募集)

     岩国市では、10日(火)に災害ボランティアセンターを開設し、山口県及び広島県内在住で日帰りが可能な方を対象にボランティアを募集しています。

    岩国市社会福祉協議会ホームページ

     

    愛媛県

    (5市町で災害ボランティアセンター設置、2市町で社協ボランティアセンターにより支援)

     愛媛県社協では、9日(月)に、「愛媛県災害救援ボランティア支援本部」を設置し、愛媛県総合社会福祉会館内に、「愛媛県ボランティアセンター」を設置しました。

    現在、県社協職員を県内の市町村社協に派遣し、情報収集及びボランティアセンターの設置に向けて支援しています。

     災害ボランティアセンターを設置した所には、今後、県社協及び県内市町社協職員を派遣します。また、四国各県(徳島県、香川県、高知県)の県社協を通じて、各県社協職員の派遣要請を検討しています。

    愛媛県社会福祉協議会ホームページ

    ●今治市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集準備中)

     今治市では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。現在、情報収集、ボランティアニーズを把握しています。ボランティアの募集は今しばらくお待ちください。

    今治市社会福祉協議会ホームページ

    ●宇和島市(災害ボランティアセンター設置/市内の方を対象にボランティア募集)

     宇和島市では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。現在、情報収集・ボランティアニーズの把握を中心としており、当面の間、ボランティアの募集は市内の方を対象としています。

    宇和島市社会福祉協議会ホームページ

    ●大洲市(災害ボランティアセンター設置/県内及び近県の方を対象にボランティア募集)

     大洲市では、10日(火)に災害ボランティアセンターを設置し、ボランティア募集を行っています。現在、県内及び近県(徳島・香川・大分・宮崎)の方を対象にボランティアを募集しています。

    大洲市社会福祉協議会ホームページ

    ●西予市(災害ボランティアセンター設置/市内の方を対象にボランティア募集)

     西予市では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。現在、情報収集・ボランティアニーズの把握を中心としており、11日(水)から市内の方を対象にボランティアを募集します。

    西予市社会福祉協議会ホームページ

    (※現在情報掲載準備中です)

    ●鬼北町(災害ボランティアセンター設置/町内の方を対象にボランティア募集)

     鬼北町では、9日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。現在、情報収集・ボランティアニーズの把握を中心としており、10日(火)から町内の方を対象にボランティアを募集しています。

    鬼北町社会福祉協議会ホームページ

    (※現在情報掲載準備中です)

    ●松山市(通常のボランティアセンターで対応/市内の方を対象にボランティア募集)

     松山市では、通常の社協ボランティアセンターで、被災された方の支援を行っています。現在、市内の方を対象にボランティアを募集しています。

    松山市社会福祉協議会ホームページ

    ●上島町(上島町社協で対応/町内の方を対象にボランティア募集)

     上島町では、断水が継続しています。給水車等から支援を必要としているに対して、通常のボランティアセンターで、市内のボランティアを募集しています。

    上島町社会福祉協議会ホームページ

    (※現在情報掲載準備中です)

    高知県

    (2市で災害ボランティアセンター設置)

     高知県社協は、9日(月)「高知県災害ボランティア活動支援本部」を設置しました。

    現在、高知県内では今回の大雨災害により被害を受けた市町村では、災害ボランティアセンターの設置に向けた準備が行われています。

    高知県災害ボランティア活動救援本部ホームページ

    安芸市(災害ボランティアセンター設置/市内の方を対象にボランティア募集)

     安芸市では、9日(月)に安芸市災害ボランティアセンターを開設しました。現在、市内の方を対象にボランティアを募集しています。

    安芸市社会福祉協議会フェイスブック

    宿毛市(災害ボランティアセンター設置/高知県内の方を対象にボランティア募集)

     宿毛市では、10日(火)に宿毛市災害ボランティアセンターを開設しました。現在、高知県内の方を対象にボランティアを募集しています。

    宿毛市社会福祉協議会ホームページ

    福岡県

    (3市で災害ボランティアセンター設置)

     福岡県社協は、7日(土)に「福岡県社協災害救援本部」を設置し、県内各市町村社協及び社会福祉施設等の今後の対応等について状況確認を行いました。翌日8日(日)は、災害ボランティアセンター設置検討中の久留米市社協に県社協職員を派遣し、設置準備を支援しました。

     現在も、県内の市町村社協と連携して情報収集・連絡調整を進めています。

    福岡県社会福祉協議会ホームページ

    ●久留米市(災害ボランティアセンター設置/福岡県内の方を対象にボランティア募集)

     久留米市では、9日(月)「久留米市災害ボランティアセンター」を設置しました。11日(木)から、福岡県内の方を対象にボランティアを募集します。

    久留米市社会福祉協議会ホームページ

    久留米市災害ボランティアセンターツイッター

    ●飯塚市(災害ボランティアセンター設置/市内及び近隣在住の方を対象にボランティア募集)

     飯塚市では、9日(月)「飯塚市災害ボランティアセンター」を設置しました。現在、市内及び近隣在住の方を対象にボランティアを募集しています。

    飯塚市社会福祉協議会ホームページ

    ●嘉麻市(災害ボランティアセンター設置/事前登録いただきボランティア活動を調整)

     嘉麻市では、9日(月)に嘉麻市災害ボランティアセンターを設置しました。当面、住民の方々から寄せられる支援ニーズを調整しながらの活動となるため、事前登録の上、登録いただいた方々にボランティア活動をご案内する方法としています。

    嘉麻市社会福祉協議会フェイスブック

    福岡市

    (1区で災害ボランティアセンター設置)

    ●西区(「西陵校区臨時災害ボランティアセンター」設置/ボランティア募集は行っていません)

     福岡市では、8日(日)より「西陵校区臨時災害ボランティアセンター」を設置し、西陵校区自治協議会、福岡市社会福祉協議会、西区社会福祉協議会、特定非営利活動法人YNF、一般社団法人ふくおかfunが協働で運営しています。

     ボランティア活動は、道路の狭い地域事情であり、被災範囲が限られていることから、近隣在住の方々で対応しており、ボランティアの募集・受付は行っていません。

    福岡市社会福祉協議会ホームページ

    佐賀県

    (1町で災害ボランティアセンター設置)

    ●基山町(災害ボランティアセンター設置/10日でボランティア受付終了)

     佐賀県基山町社協では、被災した町内家屋の復旧のため、9日(月)、10日(火)の2日間、災害ボランティアによる被災者支援を行いました。2日間で約80名のボランティアが活動しました。

    佐賀県社協・佐賀県民災害ボランティアセンター

     
    義援金・支援金を募集(中央共同募金会)

     社会福祉法人 中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行います。

    ◆義援金(平成30年7月豪雨災害義援金)

     義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

     受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

    ◆支援金(平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金)

     社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

     中央共同募金会の支援金は、東日本大震災や熊本地震でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

     募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

     

    会福祉法人 中央共同募金会ホームページ

    ボランティア保険・大規模災害特例適用

     全社協のボランティア活動保険は、今回の災害に際して大規模災害特例を適用しました。

     これは災害ボランティアセンターが設置され、災害復旧対応のボランティア活動に緊急性がある場合、被災地の府県社協から全社協への要請に基づいて適用されるものです。

     通常は加入申込手続きの完了した日の翌日午前0時から補償開始となりますが、大規模災害特例が適用された場合は、社会福祉協議会で加入申込手続きが完了した時点から即時の補償開始となります。

     ボランティア活動保険は自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、極力、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

     なお、今回は水害被害ですので、天災保障タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも基本タイプの保険で補償されます。また、すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

     
    全社協の動き

     全社協では、9日(月)に「平成30年度7月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。

     9日(月)から被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行っています。

     また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

    ◆職員を被災地に派遣(9日~)

     全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター職員を9日から被災地に派遣しました。

    9日(月)は岡山県・岡山市、10日(火)は倉敷市、11日(水)は広島県で、被災地の情報収集、被災者支援や災害ボランティアセンター設置に関わる連絡調整を行います。

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

     現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

    災害救助法の適用

     各府県では、次の自治体に災害救助法の適用を決定しました。(7 月 9 日現在/98 自治体)

    ■岐阜県(13 市 6 町 2 村)

     高山市、関市、中津川市、恵那市、美濃加茂市、可児市、山県市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、賀茂郡坂祝町、賀茂郡七宗町、賀茂郡八百津町、賀茂郡白川町、賀茂郡東白川村、大野郡白川村、岐阜市、美濃市、賀茂郡富加町、賀茂郡川辺町

    ■京都府(6 市 3 町)

     福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、南丹市、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町

    ■兵庫県(9 市 6 町)

     豊岡市、篠山市、朝来市、宍粟市、赤穂郡上郡町、美方郡香美町、姫路市、西脇市、丹波市、多可郡多可町、佐用郡佐用町、養父市、たつの市、神崎郡市川町、神崎郡神河町

    ■鳥取県(1 市 9 町)

     鳥取市、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、八頭郡八頭町、東伯郡三朝町、西伯郡南部町、西伯郡伯耆町、日野郡日南町、日野郡日野町、日野郡江府町

    ■岡山県(12 市 5 町 1 村)

     岡山市、倉敷市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市、都窪郡早島町、浅口郡里庄町、苫田郡鏡野町、英田郡西粟倉村、加賀郡吉備中央町、玉野市、小田郡矢掛町

    ■広島県(9 市 4 町)

     広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、東広島市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町

    ■愛媛県(4 市 2 町)

     今治市、宇和島市、大洲市、西予市、北宇和郡松野町、北宇和郡鬼北町

    ■高知県(4 市 1 町 1 村)

     安芸市、長岡郡本山町、香南市、宿毛市、土佐清水市、幡多郡三原村

  • 平成30年7月豪雨(第2報)

    台風7号及び梅雨前線活動の活発化の影響により、西日本を中心に多くの被害が発生しています。現時点での被災地支援・災害ボランティア情報をお知らせします。

    なお、現在はまだ多くの地域で人命救助の段階が続いており、災害ボランティア活動については調整・準備中の地域が多数あります。災害ボランティア活動にあたっては、各地で発信する最新の情報を確認してください。

     

    災害救助法の適用

    各府県では、次の自治体に災害救助法の適用を決定しました。(7 月 9 日現在/98 自治体)

    ■岐阜県(13 市 6 町 2 村)

    高山市、関市、中津川市、恵那市、美濃加茂市、可児市、山県市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、賀茂郡坂祝町、賀茂郡七宗町、賀茂郡八百津町、賀茂郡白川町、賀茂郡東白川村、大野郡白川村、岐阜市、美濃市、賀茂郡富加町、賀茂郡川辺町

    ■京都府(6 市 3 町)

    福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、南丹市、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町

    ■兵庫県(9 市 6 町)

    豊岡市、篠山市、朝来市、宍粟市、赤穂郡上郡町、美方郡香美町、姫路市、西脇市、丹波市、多可郡多可町、佐用郡佐用町、養父市、たつの市、神崎郡市川町、神崎郡神河町

    ■鳥取県(1 市 9 町)

    鳥取市、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、八頭郡八頭町、東伯郡三朝町、西伯郡南部町、西伯郡伯耆町、日野郡日南町、日野郡日野町、日野郡江府町

    ■岡山県(12 市 5 町 1 村)

    岡山市、倉敷市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市、都窪郡早島町、浅口郡里庄町、苫田郡鏡野町、英田郡西粟倉村、加賀郡吉備中央町、玉野市、小田郡矢掛町

    ■広島県(9 市 4 町)

    広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、東広島市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町

    ■愛媛県(4 市 2 町)

    今治市、宇和島市、大洲市、西予市、北宇和郡松野町、北宇和郡鬼北町

    ■高知県(4 市 1 町 1 村)

    安芸市、長岡郡本山町、香南市、宿毛市、土佐清水市、幡多郡三原村

     

    府県・指定都市社協・被災地社協の動き

    ◆災害ボランティアセンターの設置に向けて調整中

    現時点では各府県社協とも、府県社協の職員派遣による被災地の情報収集、市区町村との連絡調整を中心として活動している段階です。被災地における災害ボランティアセンターの開設、ボランティアの募集については、詳細が決まりしだい情報を掲載してまいります。

    ◆ボランティアの募集範囲について

    災害ボランティアの募集については、当該市町村内・県内の方を対象としている所があります。これは、現時点で災害ボランティアセンターに寄せられている支援ニーズの状況により、一定の募集範囲でボランティアを呼びかけているものです。今後の支援ニーズの状況により、ボランティアの募集範囲は変化します。各災害ボランティアセンターの最新情報を確認くださるようお願いいたします。

     

    岐阜県

    岐阜県社協では、岐阜県社協災害ボランティアセンターを設置し、職員の派遣により被害状況を確認するとともに、市町村社協を通じて情報収集を行っています。

    岐阜県社会福祉協議会ホームページ

    ●関市(災害ボランティアセンター設置/市内・近郊在住の方をボランティア募集)

    関市では、9 日(月)より災害ボランティアセンターを設置し、災害ボランティアの受付等を行います。

    関市社会福祉協議会ホームページ

     

    京都府

    京都府社協・京都府災害ボランティアセンターでは、発災直後から情報収集を行うとともに、被災地への初動支援チーム派遣、資機材の調整および情報取集を行っています。現在、福知山市、綾部市、亀岡市、与謝野町、宮津市で、災害ボランティアセンターを設置しました(常設の災害ボランティアセンターを非常時体制へ移行)

    京都府社協・京都府災害ボランティアセンター

    ●福知山市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

    福知山市では、9 日(月)より災害ボランティアセンターを設置し、災害ボランティアの受付等を行います。

    福知山市社会福祉協議会ホームページ

    ●与謝野町(災害ボランティアセンター設置/町内在住・在勤の方をボランティア募集)

    与謝野町では、9 日(月)より被災者支援のためのボランティア活動を行います。現在、ボランティアは町内在住・在勤の方を募集しています。

    与謝野町社会福祉協議会ホームページ

    ●宮津市(10 日から災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

    宮津市では、10 日(火)より被災者支援のためのボランティア活動を行います。現在、ボランティアは市内在住・在勤の方を募集しています。

    宮津市社会福祉協議会ホームページ

    ●綾部市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

    綾部市では、9 日(月)より被災者支援のためのボランティア募集を行います。現在、ボランティアは市内在住・在勤の方を募集しています。

    綾部市社会福祉協議会ホームページ

    ●亀岡市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア登録を受付中)

    亀岡市では、災害ボランティアセンターを設置しました。

    なお、現時点では依頼があった時にすぐに対応可能なボランティアの登録を受付けています。

    亀岡市社会福祉協議会ホームページ

     

    兵庫県

    兵庫県社協では、9日(月)に災害救援本部を設置し、ひょうごボランタリープラザ内に「災害救援ボランティア支援センター」を設置しました。現在、市町社協や災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議等を通じて情報収集を行うとともに、災害ボランティアセンターを設置した丹波市社協等に県社協職員を派遣しています。

    ひょうごボランタリープラザホームページ

    ●丹波市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

    丹波市では、8 日(日)に災害ボランティアセンターを設置し、9 日からボランティアの受付を行います。現在、ボランティアは市内在住・在勤の方を募集しています。

    丹波市社会福祉協議会ホームページ

     

    島根県

    県内で被害の大きかった江津市、川本町、美郷町で災害ボランティアセンターの開設に向けて準備を進めています。島根県社協では、災害ボランティアセンター設置支援のため、10 日(火)から 3 名体制で職員を派遣します。

    島根県社会福祉協議会ホームページ

    ●本町(災害ボランティアセンター設置/町内在住の方をボランティア募集)

    川本町では、10 日(火)に災害ボランティアセンターを開設し、ボランティアの受付を行います。現在、ボランティアは町内在住の方を募集しています。

    川本町社会福祉協議会ホームページ

    ●江津市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    江津市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    江津市社会福祉協議会ホームページ

    ●美郷町(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    美郷町では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    美郷町社会福祉協議会ホームページ

     

    岡山県

    県社協職員による現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集を行っています。岡山県社協・岡山県庁・岡山NPOセンター・日本赤十字社岡山県支部・岡山大学地域連     携センター等の協働により、「災害支援ネットワークおかやま(仮)」の会議を 9 日(月)に開催し、今後の県内での被災者支援、ボランティア活動での連携について協議を行う予定です。

    9 日(月)、岡山県社協内に、岡山県災害福祉救援本部を立ち上げ、現地へ岡山県社協職員を派遣し、被災状況の確認や災害ボランティアセンターの設置に向けた支援等を行っています。なお、災害ボランティア活動については、災害ボランティアセンター設置やボランティアの安全が確保されてからになりますので、岡山県社会福祉協議会の発信する最新情報を確認ください。

    岡山県社会福祉協議会ホームページ

    ●総社市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

    総社市では、災害ボランティアセンターを設置し、8 日(日)からボランティアの受付を行っています。現在、ボランティアは市内在住・在勤・在学の方を募集しています。

    総社市社会福祉協議会ホームページ

    ●高梁市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

    高橋市では、災害ボランティアセンターを設置し、9 日(月)からボランティアの受付を行っています。

    高梁市社会福祉協議会ホームページ

    ●笠岡市(通常のボランティアセンターで対応/ボランティア募集)

    笠原市では、通常のボランティアセンターにて、災害ボランティアの受付等を行います。

    笠岡市社会福祉協議会ホームページ

    ●岡山市(ボランティア受け入れ準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    岡山市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    岡山市社会福祉協議会ホームページ

    ●倉敷市(ボランティア受け入れ準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    倉敷市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    倉敷市社会福祉協議会ホームページ

     

    広島県

    発災直後の 7 日(土)から、職員を被災地に派遣し現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集・連絡調整を行っています。災害ボランティア活動については、災害ボランティアセンター設置やボランティアの安全が確保されてからになります。現在センター立ちあげに向け、現地で調整を進めています。

    広島県社会福祉協議会ホームページ

    ●福山市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

    福山市では、9 日(月)に災害ボランティアセンターを設置し、13 日(金)から活動を開始する予定です。

    福山市社会福祉協議会ホームページ

    ●府中市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    府中市では、7 月 11 日(水)に災害ボランティアセンターを開設する予定です。

    府中市社会福祉協議会ホームページ

    ●東広島市(災害ボランティアセンター設置/現在ボランティア募集は行っていません)

    東広島市では、9 日(月)に災害ボランティアセンターを設置しました。センターにおいてニーズの把握を進めており、現在はボランティアの募集は行っていません。

    東広島市社会福祉協議会ホームページ

    ●坂町(災害ボランティアセンター設置/現在ボランティア募集は行っていません)

    坂町では、災害ボランティアセンターを設置しました。センターでは、ニーズ把握等を進めており、現在はボランティアの募集は行っていません。

    坂町フェイスブックホームページ

    ●世羅町(災害ボランティアセンター設置/現在ボランティア募集は行っていません)

    世羅町では、災害ボランティアセンターを設置し、9 日(月)からボランティアの受付を行っています。ボランティア募集は町民のみを対象としており、ボランティア受付は 11 日(水)、活動開始は13(金)を予定しています。 

    世羅町社会福祉協議会ホームページ

    ●呉市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    呉市では、7 月 10 日(火)に災害ボランティアセンターを開設する予定です。

    呉市社会福祉協議会ホームページ

    ●竹原市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    竹原市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    竹原市社会福祉協議会ホームページ

    ●三原市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    三原市では、7 月 10 日(火)に災害ボランティアセンターを開設する予定です。

    三原市社会福祉協議会ホームページ

    ●尾道市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    尾道市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    尾道市社会福祉協議会ホームページ

    ●海田町(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    海田町では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    海田町社会福祉協議会ホームページ

    ●熊野町(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    熊野町では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    熊野町社会福祉協議会ホームページ

    ●安芸高田市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    安芸高田市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    安芸高田市社会福祉協議会ホームページ

    ●江田島市(災害ボランティアセンター設置準備中/ボランティア募集)

    江田島市では、7 月 10 日(火)に災害ボランティアセンターを開設する予定です。ボランティアは県外問わず募集をしています。

    江田島市社会福祉協議会ホームページ

    ●府中町(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    府中町では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    府中町社会福祉協議会ホームページ

    ●大竹市(災害ボランティアセンター設置準備中/現在ボランティア募集は行っていません)

    大竹市では、災害ボランティアセンターの設置準備中です。

    大竹市社会福祉協議会ホームページ

    ●庄原市(通常のボランティアセンターで対応/現在ボランティア募集は行っていません)

    笠原市では、通常のボランティアセンターにて、近隣住民等による支援を進めています。

    庄原市社会福祉協議会ホームページ

     

    広島市

    広島市社協では、7日(土)に「広島市災害ボランティア本部」を設置し、市内の情報収集・区社協との連絡調整を行っています。市内4区の区社協(東区、南区、安佐北区、安芸区)において、災害ボランティアセンターの開設に向けて準備を進めています。

    災害ボランティア活動の受付については、災害ボランティアセンターが設置され、ボランティアの方々の安全が確保されてからとなります。本「被災地支援・災害ボランティア情報」でも情報の更新を行いますので、最新の情報を確認してください。

    広島市社会福祉協議会ホームページ

     

    山口県

    山口県社協では、発災直後から市町社協への情報収集を進めました。また 8 日(日)からは、県内複数の市での災害ボランティアセンター設置支援のため、職員を派遣しました。今後、県内各市町の災害ボランティアセンター運営のため、引き続き県社協職員、及び県内市町社協職員を派遣します。

    ●周南市(災害ボランティアセンター設置/現在ボランティア募集は行っていません)

    周南市社協では、9 日(月)市内の熊毛地区に「周南市災害ボランティアセンター」を設置しました。現在、ボランティアの募集は行っていません。

    周南市社会福祉協議会ホームページ

    ●光市(災害ボランティアセンター設置/現在ボランティア募集は行っていません)

    光市では、9 日(月)に「光市災害ボランティアセンター」を設置しました。現在、ボランティアの募集は行っていません。

    光市社会福祉協議会ホームページ

     

    愛媛県

    愛媛県社協では、愛媛県内の被災地の状況確認・情報収集・連絡調整を行いました。現在、特に被害の大きかった今治市、宇和島市、大洲市、西予市において、災害ボランティアセンター設置に向けた準備・調整を進めています。

    災害ボランティア活動の受付については、災害ボランティアセンターが設置され、ボランティアの方々の安全が確保されてからとなります。本本「被災地支援・災害ボランティア情報」情報でも情報の更新を行いますので、最新の情報を確認してください。

    愛媛県社会福祉協議会ホームページ

     

    高知県

    高知県社協は、9 日(月)「高知県災害ボランティア活動支援本部」を設置しました。現在、高知県内では今回の大雨災害により被害を受けた市町村では、災害ボランティアセンターの設置に向けた準備が行われています。

    高知県災害ボランティア活動救援本部ホームページ

    ●安芸市(災害ボランティアセンター設置/市内在住の方を対象にボランティア募集)

    安芸市では、9 日(月)に安芸市災害ボランティアセンターを開設しました。現在、ボランティアの募集は市内在住の方を対象としています。

    ●宿毛市(災害ボランティアセンター設置/高知県内在住の方を対象にボランティア募集)

    宿毛市では、10 日(火)に宿毛市災害ボランティアセンターを開設します。現在、ボランティアの募集は高知県内の方を対象としています。

    高知県災害ボランティア活動救援本部ホームページ

     

    福岡県

    福岡県社協は、7 日(土)に「福岡県社協災害救援本部」を設置し、県内各市町村社協及び社会福祉施設等の今後の対応等について状況確認を行いました。翌日 8 日(日)は、災害ボランティアセンター設置検討中の久留米市社協に県社協職員2名を派遣しています。

    福岡県社会福祉協議会ホームページ

    ●久留米市(災害ボランティアセンター設置/現在ボランティア募集は行っていません)

    久留米市では、9 日(月)「久留米市災害ボランティアセンター」を設置しました。現在、ボランティア活動のニーズ調査を行っている段階であり、ボランティア募集及び活動開始日は後日案内します。その際も、ボランティアの募集は福岡県内を予定しています。

    久留米市社会福祉協議会ホームページ

    久留米市災害ボランティアセンターツイッター

    ●飯塚市(災害ボランティアセンター設置/市内及び近隣在住の方を対象にボランティア募集)

    飯塚市では、9 日(月)「飯塚市災害ボランティアセンター」を設置しました。現在、市内及び近隣在住の方を対象にボランティアを募集しています。

    飯塚市社会福祉協議会ホームページ

     

    佐賀県

    ●基山町(災害ボランティアセンター設置/ボランティアを募集)

    佐賀県基山町社協では、被災した町内家屋の復旧のため、9 日(月)から災害ボランティアを募集しています。

    佐賀県社協・佐賀県民災害ボランティアセンター

     

    ボランティア保険・大規模災害特例適用

    全社協のボランティア活動保険は、今回の災害に際して大規模災害特例を適用しました。

    これは災害ボランティアセンターが設置され、災害復旧対応のボランティア活動に緊急性がある場合、被災地の府県社協から全社協への要請に基づいて適用されるものです。

    通常は加入申込手続きの完了した日の翌日午前0時から補償開始となりますが、大規模災害特例が適用された場合は、社会福祉協議会で加入申込手続きが完了した時点から即時の補償開始となります。

    ボランティア活動保険は自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、極力、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

    なお、今回は水害被害ですので、天災保障タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも基本タイプの保険で補償されます。また、すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

     

     

     

    全社協の動き

    ◆職員を被災地に派遣(9 日~)

    全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター職員を 9 日から被災地に派遣しました。

    9 日は岡山県・岡山市での連絡調整を行っており、10 日は広島県で被災地の情報収集、被災者支援や災害ボランティアセンター設置に関わる連絡調整を行います。

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

    現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援 P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

    被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

    国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8 日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

  • 台風7号及び梅雨前線による災害(第1報)

    台風7号及び梅雨前線による災害(第1報)

     

       台風7号及び梅雨前線活動の活発化の影響により、西日本を中心に多くの被害が発生しています。現時点での被災地支援・災害ボランティア情報をお知らせします。

       なお、現在はまだ多くの地域で人命救助の段階が続いており、災害ボランティア活動については調整・準備中の地域が多数あります。災害ボランティア活動にあたっては、各地で発信する最新の情報を確認してください。

     

    災害救助法の適用

       各府県では、次の自治体に災害救助法の適用を決定しました。(7月8日現在/97自治体)

    ■岐阜県(13市6町2村)

        高山市、関市、中津川市、恵那市、美濃加茂市、可児市、山県市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、賀茂郡坂祝町、賀茂郡七宗町、賀茂郡八百津町、賀茂郡白川町、賀茂郡東白川村、大野郡白川村、岐阜市、美濃市、賀茂郡富加町、賀茂郡川辺町

    ■京都府(6市3町)

     福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、南丹市、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町

    ■兵庫県(9市6町)

     豊岡市、篠山市、朝来市、宍粟市、赤穂郡上郡町、美方郡香美町、姫路市、西脇市、丹波市、多可郡多可町、佐用郡佐用町、養父市、たつの市、神崎郡市川町、神崎郡神河町

    ■鳥取県(1市9町)

     鳥取市、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、八頭郡八頭町、東伯郡三朝町、西伯郡南部町、西伯郡伯耆町、日野郡日南町、日野郡日野町、日野郡江府町、

    ■岡山県(12市4町1村)

     岡山市、倉敷市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市、都窪郡早島町、浅口郡里庄町、苫田郡鏡野町、英田郡西粟倉村、加賀郡吉備中央町、玉野市

    ■広島県(9市4町)

     広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、東広島市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町

    ■愛媛県(4市2町)

     今治市、宇和島市、大洲市、西予市、北宇和郡松野町、北宇和郡鬼北町

    ■高知県(4市1町1村)

     安芸市、長岡郡本山町、香南市、宿毛市、土佐清水市、幡多郡三原村

     

    府県・指定都市社協・被災地社協の動き

      現時点では各府県社協とも、府県社協の職員派遣による被災地の情報収集、市区町村との連絡調整を中心として活動している段階です。

      被災地における災害ボランティアセンターの開設、ボランティアの募集については、詳細が決まりしだい情報を掲載してまいります。

     

    京都府

       京都府社協・京都府災害ボランティアセンターでは、発災直後から情報収集を行うとともに、被災地への初動支援チーム派遣、資機材の調整および情報取集を行っています。

       現在、福知山市、綾部市、亀岡市、与謝野町、宮津市で、災害ボランティアセンターを設置しました(常設の災害ボランティアセンターを非常時体制へ移行)、

    京都府社協・京都府災害ボランティアセンター 

    http://fu-saigai-v.jp/

     

    ●福知山市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア募集)

      福知山市では、9日(月)より災害ボランティアセンターを設置し、災害ボランティアの受付等を行います。
    福知山市社会福祉協議会ホームページ

    http://www.fukuchiyama-shakyo.org/

     

    ●与謝野町(災害ボランティアセンター設置/町内在住・在勤の方をボランティア募集)

      与謝野町では、9日(月)より被災者支援のためのボランティア活動を行います。現在、ボランティアは町内在住・在勤の方を募集しています。

    与謝野町社会福祉協議会ホームページ

    http://www.kyoshakyo.or.jp/yosano/cat317/307.html

     

    ●宮津市(10日から災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

      宮津市では、10日(火)より被災者支援のためのボランティア活動を行います。現在、ボランティアは市内在住・在勤の方を募集しています。

    宮津市社会福祉協議会ホームページ

    http://www.kyoshakyo.or.jp/miyazu/

     

    ●綾部市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

      綾部市では、9日(月)より被災者支援のためのボランティア募集を行います。現在、ボランティアは市内在住・在勤の方を募集しています。

    綾部市社会福祉協議会ホームページ

    http://ayabe-shakyo.or.jp/index.html

     

    ●亀岡市(災害ボランティアセンター設置/ボランティア登録を受付中)

      亀岡市では、災害ボランティアセンターを設置しました。

      なお、現時点では依頼があった時にすぐに対応可能なボランティアの登録を受付けています。

    亀岡市社会福祉協議会ホームページ

    http://www.fukukame-net.or.jp/

     

    兵庫県

    ●丹波市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集)

      丹波市では、8日に災害ボランティアセンターを設置し、9日からボランティアの受付を行います。現在、ボランティアは市内在住・在勤の方を募集しています。

    丹波市社会福祉協議会ホームページ

    http://tambawel.jp/

     

    岡山県

       県社協職員による現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集を行っています。

       岡山県社協・岡山県庁・岡山NPOセンター・日本赤十字社岡山県支部・岡山大学地域連携センター等の協働により、「災害支援ネットワークおかやま(仮)」の会議を7月9日に開催し、今後の県内での被災者支援、ボランティア活動での連携について協議を行う予定です。

     なお、災害ボランティア活動については、災害ボランティアセンター設置やボランティアの安全が確保されてからになりますので、岡山県社会福祉協議会の発信する最新情報を確認ください。

    岡山県社会福祉協議会ホームページ

    http://fukushiokayama.or.jp/

     

    ●総社市(災害ボランティアセンター設置/市内在住・在勤の方をボランティア募集) 

      総社市では、災害ボランティアセンターを設置し、8日(日)からボランティアの受付を行っています。現在、ボランティアは市内在住・在勤・在学の方を募集しています。

    総社市社会福祉協議会ホームページ

    http://www.sojasyakyo.or.jp/

     

    広島県

       発災直後の7日から、職員を被災地に派遣し現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集・連絡調整を行っています。

       災害ボランティア活動については、災害ボランティアセンター設置やボランティアの安全が確保されてからになります。現在,近々のセンター立ちあげに向け、現地で調整を進めています。

    広島県社会福祉協議会ホームページ

    https://www.hiroshima-fukushi.net/

     

    広島市

       広島市社協、広島市、広島市NPOセンター等により構成される「広島市災害ボランティア活動連絡調整会議」では、「広島市災害ボランティア本部」を設置しました。

       今後の被災者支援、災害ボランティアセンター設置運営等について協議を行っています。

    広島市社会福祉協議会ホームページ

    https://shakyo-hiroshima.jp/

     

    福岡県

      7日、「福岡県社協災害救援本部」を設置し、県内各市町村社協及び社会福祉施設等の今後の対応等について状況確認を行っています。

      本日8日は、災害ボランティアセンター設置検討中の久留米市社協に県社協職員2名を派遣しています。

    福岡県社会福祉協議会ホームページ

    http://www.fuku-shakyo.jp/

     

    佐賀県

    ●基山町(災害ボランティアセンター設置/ボランティアを募集)

      佐賀県基山町社協では、被災した丸林地区の復旧のため、9日(月)社会福祉協議会丸林ボランティアを組織し、派遣することになりました。

    佐賀県社協・佐賀県民災害ボランティアセンター

    http://www.sagaken-shakyo.or.jp/boranthia/index.html

     

    ボランティア保険・大規模災害特例適用

       全社協のボランティア活動保険は、今回の災害に際して大規模災害特例を適用しました。

       これは災害ボランティアセンターが設置され、災害復旧対応のボランティア活動に緊急性がある場合、被災地の府県社協から全社協への要請に基づいて適用されるものです。

       通常は加入申込手続きの完了した日の翌日午前0時から補償開始となりますが、大規模災害特例が適用された場合は、社会福祉協議会で加入申込手続きが完了した時点から即時の補償開始となります。

       ボランティア活動保険は自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、極力、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

       なお、今回は水害被害ですので、天災保障タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも基本タイプの保険で補償されます。また、すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不用です。

     

    全社協の動き

    ◆職員を被災地に派遣準備

       全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター職員を9日から複数の被災地に派遣し、被災地の情報収集、被災者支援や災害ボランティアセンター設置に関わる連絡調整を行う予定です。

     

    ◆関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

       現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

     

    <災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

     被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

    https://shienp.net/

     

    <全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

     国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。本日8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

    全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

    http://jvoad.jp/

     

ページ