• 6月18日・山形県沖の地震(第2報)

    6月18日・山形県沖の地震(第2報)

     

     6月18日(火)22時22分、山形県沖を震源とする地震が発生し、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測しました。

     現時点での情報では、人的被害が4県で26人、住家被害が新潟県村上市で46棟(他地域は確認中)生じています(19日14時現在・総務省消防庁調べ)

     

    山形県社協・鶴岡市社協の動き

     山形県社協では、19日朝から、県社協の3名の役職員が庄内地域の市町村社協を訪問して情報を集めています。また、とくに被害の大きい鶴岡市に職員2名を派遣して被災地の情報収集を行っています。

     鶴岡市社協では、現時点では被害状況とボランティア活動のニーズを確認中です。災害ボランティアの受付は行っていません。

     

     ・山形県社会福祉協議会ホームページ http://www.ymgt-shakyo.or.jp/

     ・鶴岡市社会福祉協議会ホームページ http://www.shk01.jp/

     

    新潟県社協・村上市社協の動き

     新潟県社協では、19日朝から職員4名を、県内の災害支援NPO団体の職員とともに揺れの大きかった村上市社協(本所及び山北支所)に2つに分かれて派遣し、情報を集めています。

     村上市社協では、現時点では被害状況や被災された方からの困りごと等を調査中であり、災害ボランティアの受付は行っていません。

     

     ・新潟県社会福祉協議会ホームページ http://www.fukushiniigata.or.jp/

     ・村上市社会福祉協議会ホームページ http://www.murakamisyakyou.com/

     

    全社協の動き

     現在全社協では、山形県社協、新潟県社協と連絡を取りながら、情報収集を行っています。

  • 6月18日・山形県沖の地震(第1報)

    2019/06/19

    6月18日・山形県沖の地震(第1報)

     

     6月18日(火)22時22分、山形県沖を震源とする地震が発生し、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測しました。

     現在全社協では、山形県社協、新潟県社協と連絡を取りながら、被害や市町村社協の状況について情報収集を行っています。

  • 島根県吉賀町で発生した火災(第2報)

    吉賀町社協「下七日市大規模建物火災助け合いステーション」活動終了(5月24日)

    ~期間中、延べ520名がボランティア活動~

     

     5月12日(日)、島根県鹿足郡吉賀町・七日市地区の家屋が連なる地域で大規模な火災が発生し、住宅や倉庫など合計22棟・約2,300㎡が焼失しました。民家の被害は13棟に及び、うち8棟は全焼でした。(14日・益田広域消防本部発表)

     吉賀町社協では5月15日(水)、災害ボランティアセンター「下七日市大規模建物火災助け合いステーション」を開設し、5月18日(土)からは町民を対象としてボランティアを募集し、家財道具の片づけなどの活動を実施しました。

     5月24日(金)、片づけにおおよそのめどがたったことから、災害VCとしての活動を終了しました。この間、近隣住民や町民、町内企業の社員など、延べ520名のボランティアが活動しました。

     吉賀町社協では、今後も引き続き必要な支援、及び住民からの困りごとの相談を受け付け、対応していく予定です。 

     

     吉賀町社会福祉協議会ホームページ

     

    島根県社協の動き

     島根県社協では、発災後の14日から職員を被災地に派遣し、吉賀町社協と協力しながら、情報共有及び助け合いステーションの開設・運営を支援しました。

     

     島根県社会福祉協議会ホームページ

  • 島根県吉賀町で発生した火災(第1報)

    島根県吉賀町で発生した火災(第1報)

     

    吉賀町社協「七日市火災助け合いステーション」開設

    ~ボランティア活動は町内の方々が中心となり実施~

     

     5月12日(日)、島根県鹿足郡吉賀町・七日市地区の家屋が連なる地域で大規模な火災が発生し、住宅や倉庫など合計22棟・約2,300㎡が焼失しました。民家の被害は13棟に及び、うち8棟は全焼しています。(14日・益田広域消防本部発表)

     吉賀町社協では5月15日(水)、「七日市火災助け合いステーション」を開設し、被災された住民への支援を進めています。

     なお、ボランティア活動は町内の方々が中心となり行われます。

     

     吉賀町社会福祉協議会ホームページ

     

    島根県社協の動き

     島根県社協では、発災後の14日から職員を被災地に派遣し、吉賀町社協と協力しながら、情報共有及び「七日市火災助け合いステーション」開設を支援しています。

    今後、16日から20日までの予定で引き続き職員を派遣し、住民支援の調整を行う予定です。

     

     島根県社会福祉協議会ホームページ

  • 「市町村社協災害対応マニュアル」策定の手引きについて

    「市町村社協災害対応マニュアル」策定の手引きについて

    本会では、平成29年度より「市町村社協災害対応マニュアル」策定に至った社協を中心に「市町村社協災害対応マニュアル策定の手引き」作成検討会を設置し、このたび「市町村社協災害対応マニュアル策定の手引き」を作成することができました。

    手引き及び参考様式集については、下記よりダウンロードできますので御活用ください。

    様式は下記の通り。(様式1~様式10)

  • 北海道胆振地方中東部の地震(第1報)

    平成31年2月21日21時22分頃の胆振地方中東部の地震(第1報)

     

     2月21日(金)の夜、北海道胆振地方中東部で発生した地震では、厚真町で震度6弱、安平町およびむかわ町で震度5弱を観測したほか、北海道から東北地方にかけて震度5弱~1を観測しました。気象庁によれば、今回の地震は2018年9月6日(木)に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」の一連の活動と考えられています。

    ○気象庁:平成31年2月21日21時22分頃の胆振地方中東部の地震について~「平成30年北海道胆振東部地震」について(第11報)~

    ○北海道:平成31年2月21日胆振地方中東部の地震による被害状況等に関するお知らせ

     

    北海道内の社会福祉協議会の動き

     震度5強以上を観測した厚真町、安平町、むかわ町の3町では、「平成30年北海道胆振東部地震」より開設されている災害ボランティアセンターが継続中です。現在大規模なボランティア募集はありませんが、今後の状況については3町の災害ボランティアセンターからの情報も参考にしてください。

    ◆厚真町社会福祉協議会の動き

     厚真町社会福祉協議会では、行政や地域住民等との協力のもと、訪問による安否確認・ニーズの聞き取り等を実施しています。

    ○厚真町災害ボランティアセンター Facebook

    ○厚真町ホームページ

     

    ◆安平町社会福祉協議会の動き

     安平町社会福祉協議会では、すでに登録をしたボランティアや自治会等との協力のもと、訪問による安否確認・支援を実施しています。

    ○安平町災害ボランティアセンター Facebook

    ○安平町災害ボランティアセンターホームページ

    ○安平町災害ボランティアセンター Twitter

     

    ◆むかわ町社会福祉協議会の動き

     むかわ町社会福祉協議会が、訪問により安否確認を実施しています。

    ○むかわ町災害ボランティアセンター Facebook

    ○むかわ町社会福祉協議会ホームページ

     

    ◆北海道社会福祉協議会の動き

     北海道社会福祉協議会 北海道災害ボランティアセンターでは、地震発生直後より現地の社会福祉協議会に連絡を取り、関係組織との協力のもと状況を確認しています。

     ○北海道災害ボランティアセンターホームページ

     

    全社協の動き

     全社協では、北海道社協、関係組織を通じて情報収集を行っています。

  • 被災地支援・災害ボランティア情報 (平成30年7月豪雨)

    平成30年7月豪雨(第63報)
    
    
    ■掲載日時
     平成30年11月2日(金)17時半
    
    ■第63報はこちら
    <今回の更新箇所>
    ・「ボランティアの活動状況」
     (10月31日(水)までに244,000人を超えるボランティアが活動) 
     https://www.saigaivc.com/20181102/
    
    ■災害ボランティアセンターのボランティア募集情報はこちら
     https://www.saigaivc.com/
  • 被災地災害ボランティア情報(山形県大雨)

    山形県大雨(第1報)

    山形県では、8月5日からの大雨により、県内複数の市町村で住宅冠水による被害が生じました。

    県内では、最上郡戸沢村古口地区で総計366㎜の雨量を観測するなど、記録的短時間大雨情報が発令され、河川水位の上昇により各自治体から避難指示・勧告が出されました(現在は解除)。また一時、3町村の8地域で集落の孤立、5市町村で断水が発生しました。

     この大雨により、床上浸水4棟(最上町1、真室川町1、鶴岡市1)、床下浸水141棟(真室川町3、金山町2、鮭川村34、戸沢村77、最上町2、鶴岡市18、庄内町2、遊佐町3)の被害が生じています。なお、人的被害は報告されていません。(7日現在/山形県危機管理・くらし安心局)

     

    詳しい情報は、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」をご参照ください。
    https://www.saigaivc.com/201808082/
    (主な内容)
    ・戸沢村に災害ボランティアセンターを設置
    ・山形県社協職員が継続して支援開始

     

    全文のプレビュー

    2018/08/08

    山形県大雨(第1報)

     

      山形県では、8月5日からの大雨により、県内複数の市町村で住宅冠水による被害が生じました。

    県内では、最上郡戸沢村古口地区で総計366㎜の雨量を観測するなど、記録的短時間大雨情報が発令され、河川水位の上昇により各自治体から避難指示・勧告が出されました(現在は解除)。また一時、3町村の8地域で集落の孤立、5市町村で断水が発生しました。

     この大雨により、床上浸水4棟(最上町1、真室川町1、鶴岡市1)、床下浸水141棟(真室川町3、金山町2、鮭川村34、戸沢村77、最上町2、鶴岡市18、庄内町2、遊佐町3)の被害が生じています。なお、人的被害は報告されていません。(7日現在/山形県危機管理・くらし安心局)

     

    【参考】山形県ホームページ(災害情報) 

     

    戸沢村に災害ボランティアセンター設置(11日(土)からボランティア募集予定)

     戸沢村社協では、戸沢村災害ボランティアセンターを設置することとし、現在ボランティア受け入れの準備を進めています。なお、現時点では11日(土)からボランティアを募集する予定です。

     ボランティア募集の範囲等、詳細については、決まり次第、戸沢村ホームページ、山形県社協ホームページに掲載の予定です。

     【参考】山形県社会福祉協議会ホームページ 

     

    山形県社協・継続して職員を派遣

     山形県社協では、7日(火)から2名の職員を戸沢村社協に派遣し、戸沢村社協、戸沢村等と被災状況の確認、災害ボランティアセンター設置調整を進めています。

     また、今後県内市町村社協の職員により、継続して戸沢村災害ボランティアセンターの運営支援を行う予定です。

ページ